チルドレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チルドレン
著者 伊坂幸太郎
発行日 2004年5月20日
発行元 講談社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 290
コード ISBN 4-06-212442-4(単行本)
ISBN 978-4-06-275724-9(文庫)
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

チルドレン』は、伊坂幸太郎による日本の小説。テレビドラマ化され、2006年5月にWOWOWの『ドラマW』で放送され、同年11月に劇場公開された。東京ハートブレイカーズにより舞台化、2014年2月25日~3月2日、吉祥寺スターパインズカフェにて上演された。
2016年3月、続編となる『サブマリン』が刊行予定。

概要[編集]

第56回日本推理作家協会賞短編部門候補作。

作者が「短編集のふりをした長編小説」と述べているように、収録された全作品に陣内という男が登場する、連作短編である。作品ごとに語り手が異なっている。また、「バンク」「レトリーバー」「イン」ではほぼ同じ時代が描かれており、「チルドレン」「チルドレンII」では、前述の3作品より後の時代が描かれている。

あらすじ[編集]

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むがなぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々――。何気ない日常に起こった5つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。

登場人物[編集]

陣内
全篇にわたって登場している。彼の振りかざす無茶苦茶な論理は周囲を振り回すが、あまり憎まれない人柄をしている。
父親との確執がある。
「バンク」「レトリーバー」「イン」では家裁調査官を目指している。
「チルドレン」「チルドレンII」では家裁調査官になっている。また、あるバンドに加わっている。
鴨居
「バンク」「イン」に登場する大学生。陣内が路上でギターを演奏しているときにたまたま出会った。
永瀬
盲目の青年。生まれたときから全盲であったが、声の調子などから周囲を把握する事に熟達しており、冷静な判断力や推理力も持ち合わせている。ベスという名の盲導犬を飼っている。「バンク」「レトリーバー」「イン」に登場する。
優子
永瀬の恋人。「レトリーバー」「イン」に登場し、盲目の永瀬に周りの景色など様々な情報を提供する。盲導犬のベスに対して嫉妬心を覚えている。
武藤
「チルドレン」「チルドレンII」に登場する。陣内の後輩に当たる家裁調査官。

映像化作品[編集]

CHiLDREN チルドレン
監督 源孝志
脚本 後藤法子
源孝志
製作 青木泰憲
出演者 坂口憲二
大森南朋
小西真奈美
加瀬亮
三浦春馬
國村隼
音楽 椎名KAY太
主題歌 キリンジ「影の唄」
撮影 足立真仁
編集 石川浩通
配給 WOWOW
公開 2006年11月4日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2006年5月21日、WOWOWの『ドラマW』でテレビドラマ化され、同年11月4日に『CHiLDREN チルドレン』のタイトルで劇場公開された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

DVD[編集]

  • 『CHiLDREN チルドレン』(2007年2月2日 発売)


舞台[編集]

2014年2月25日から3月2日にかけて東京ハートブレイカーズにより舞台化。吉祥寺スターパインズカフェにて上演、舞台には実際の盲導犬が登場した。

キャスト[編集]

サウンドトラック[編集]

好きさ★「拉致したい」

舞台版DVD[編集]

東京ハートブレイカーズ 「チルドレン」(2014年6月9日発売)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]