源孝志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

源 孝志(みなもと たかし、1961年6月5日[1] - )は、日本演出家脚本家映画監督

岡山県出身[1]立命館大学産業社会学部卒業。ホリプロを経て、オッティモ所属[2]。血液型はO型。

略歴[編集]

1984年立命館大学産業社会学部を卒業後にホリプロ入社。入社後はCM制作に携わる。

1986年日本テレビへ出向、1988年より主にバラエティ番組プロデューサーを務め、1992年よりディレクターに転身して[1]ジャンルを問わず幅広く活躍した。『同窓会へようこそ』(2000年、TBS)、『マイリトルシェフ』(2002年、TBS)等でATP賞を受賞。またドキュメンタリー番組『世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-』(2001年)で放送文化基金賞グランプリを受賞。

2003年に独立し、株式会社オッティモを設立[1]2005年には映画『東京タワー Tokyo Tower』で映画監督としてもデビュー。NHK『わたしが子供だったころ』など、その後も多くの作品を手掛ける。

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • とっても甘いの〜C'EST TRES DOUX〜(2009年、BeeTV、演出・共同脚本[注 1]

ドキュメンタリー[編集]

  • 日英合作リア王 苦悩と栄光の軌跡(NHK)
  • 宮澤賢治・サウイフモノに関する調査(NHK)
  • ワーズワースの冒険 第84話「ピッツァを極める! 〜本場イタリアの巨匠たち〜」(フジテレビ、構成・プロデューサー・ディレクター)
  • BSスペシャル 世紀を刻んだ歌 -ヘイ!ジュード-(2001年、NHK BS2)
  • ニューヨーク大停電の夜に(2003年、NHK-BShi)
  • 青春が終わった日 バブル鎮魂歌(レクイエム)ダンスフロアに消えた青春(2007年、NHK-BShi)
  • ハイビジョン特集「京都・丸竹夷(まるたけえびす)にない小路」(2008年11月18日、NHK-BShi、ディレクター)
  • エドガー・アラン・ポー 200年目の疑惑 〜探偵・明智小五郎の調査報告〜(2009年、NHK-BShi、演出・脚本)
  • 旅のチカラ宇津井健 80歳 馬上人生を過ぐ」(2011年11月22日、NHK BSプレミアム
  • 旅のチカラ 「マイム 言葉なき感情 石原さとみ パリ」(2012年4月12日、NHK BSプレミアム)

映画[編集]

舞台[編集]

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 相沢友子との脚本家ユニット・カリュアード名義。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 源孝志”. 会員情報. 日本映画監督協会. 2018年2月24日閲覧。
  2. ^ スペシャルドラマ「償い」|NHK 番組情報、2012年11月18日参照。
  3. ^ “安蘭けい主演の音楽劇『ピアフ』来年公演決定”. シアターガイド (モーニングデスク). (2010年7月21日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2010/07/21_03.php 2018年5月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]