吉野建

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よしのたてる
吉野 建
生誕 (1952-08-10) 1952年8月10日(66歳)
日本の旗 日本鹿児島県喜界島
職業 料理人
流派 フランス料理

吉野 建(よしの たてる、1952年8月10日 - )は、日本の料理人、フランス料理のシェフ。日本やフランスで複数の店舗を経営するオーナーシェフである。鹿児島県出身[1]

経歴 [編集]

1979年渡仏し、当時ジョエル・ロブションが率いるパリ「ジャマン」をはじめ、数々のフランス料理店で修業[1]。 1984年、いったん日本に戻り、1989年小田原に「ステラマリス」を開店[1]。 1997年、再渡仏。パリの凱旋門近くに「STELLA MARIS」を開店[1]。 2003年より東京に「tateru yoshino」をオープン。芝・汐留・銀座の3店舗を展開する[1]。 2005年より、和歌山に「hotel de YOSHINO」をオープン[1]。 2006年、フランス版ミシュランで念願の星を獲得[1]。 2007年スイス・ダボス会議にて料理を担当[1]。 2010年より、瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」にあるベネッセハウス内レストラン「海の星」をプロデュース[1]。 2010年、フランス政府より農事功労章 (Ordre du Mérite agricole) シュヴァリエを贈られる[2]。 2011年、東京・広尾に「La TORTUE」(フランス語で亀の意味)をオープン[1]。 2011年発表のフランスにおける国家最優秀職人章(Meilleur Ouvrier de France, MOF)審査員をアジア人として初めて務める[1]。 2011年7月、日本を代表する豪華客船「飛鳥Ⅱ」のゲストシェフを務める[1]。 2013年4月、毎年ベルギーにて行われるiTQi(国際味覚審査機構)による 「Superior Taste Award (優秀味覚賞)」の審査員を務める[1]。 2013年7月、16年営んできたパリの「ステラ マリス」を閉店[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 吉野 建 | プロフィール”. 吉野建. 2015年1月10日閲覧。
  2. ^ 吉野 建シェフ フランス農事功労章叙勲を祝う会”. '吉野建. 2012年7月24日閲覧。

外部リンク[編集]