UFC: Fight for the Troops 3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night 31から転送)
移動: 案内検索
UFC: Fight for the Troops 3
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年11月6日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ケンタッキー州ホプキンスビル
会場 フォートキャンベル陸軍基地
試合数 全13試合
放送局 FOXスポーツ1
FOX bs238
イベント時系列
UFC Fight Night: Machida vs. Munoz UFC: Fight for the Troops 3 UFC Fight Night: Belfort vs. Henderson

UFC: Fight for the Troops 3(ユーエフシー:ファイト・フォー・ザ・トゥループス・スリー、別名UFC Fight Night 31)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2013年11月6日ケンタッキー州ホプキンスビルのフォートキャンベル陸軍基地で開催された[1]

大会概要[編集]

一般人の観戦が不可能な米軍基地慰問大会として、UFC Fight Night: Sanchez vs. RiggsUFC: Fight for the TroopsUFC: Fight for the Troops 2に続く4度目の開催となり、ティム・ケネディコルトン・スミス、リズ・カムーシェなど米軍に縁のある選手が多く出場した[2]

対戦カード[編集]

アンダーカード[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ヒューストン ×
1R 0:48 リアネイキドチョーク
第2試合 ウェルター級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー vs. アメリカ合衆国の旗 セス・バジンスキー
3R終了 判定3-0
第3試合 ライト級 5分3R
× バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ヤンシー・メデイロス ○
1R 2:47 KO(左アッパー→パウンド)
※ノーコンテスト。
第4試合 ミドル級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージ vs. アメリカ合衆国の旗 ロレンツ・ラーキン
3R終了 判定3-0
第5試合 女子バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. オランダの旗 ジャーメイン・デランダミー ×
1R 3:56 TKO(グラウンドの肘打ち)
第6試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デニス・バミューデス vs. アメリカ合衆国の旗 スティーブン・サイラー ×
3R終了 判定3-0
第7試合 バンタム級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ループ vs. アメリカ合衆国の旗 フランシスコ・リベラ
2R 2:20 TKO(スタンドパンチ連打)
第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス ×
1R 3:50 TKO(左ミドルキック)

メインカード[編集]

第9試合 ライト級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 コルトン・スミス vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・キエーザ
2R 1:41 リアネイキドチョーク
第10試合 ライト級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・マスヴィダル vs. ロシアの旗 ルスタム・ハビロフ
3R終了 判定3-0
第11試合 ミドル級 5分3R
× ブラジルの旗 ホニー・マルケス vs. キューバの旗 ヨエル・ロメロ
3R 1:39 KO(左ストレート→パウンド)
第12試合 女子バンタム級 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 リズ・カムーシェ vs. カナダの旗 アレクシス・デイヴィス
3R終了 判定3-0
第13試合 ミドル級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ケネディ vs. ブラジルの旗 ハファエル・ナタル ×
1R 4:40 KO(左フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトホルヘ・マスヴィダル vs. ルスタム・ハビロフ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトティム・ケネディ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトマイケル・キエーザ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]