西葛西駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
西葛西駅
北口駅舎(2008年2月)
北口駅舎(2008年2月)
にしかさい - Nishi-kasai
T 15 南砂町 (2.7km)
(1.2km) 葛西 T 17
所在地 東京都江戸川区西葛西六丁目14-1
駅番号 T 16
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 T 東西線
キロ程 19.7km(中野起点)
電報略号 ニカ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
95,262人/日
-2012年-
開業年月日 1979年昭和54年)10月1日
南口駅舎
南口駅舎
改札口
改札口
ホーム (いずれも2008年2月撮影)
ホーム (いずれも2008年2月撮影)

西葛西駅(にしかさいえき)は、東京都江戸川区西葛西六丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)東西線である。駅番号T 16

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅改札口はホーム中央部の高架下に1か所設置されている。改札内コンコースと各ホーム間は階段のほかエスカレーターエレベーターにより連絡している。トイレは改札内コンコースにあり、多機能トイレを併設する。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 T 東西線 西船橋津田沼東葉勝田台方面
2 T 東西線 日本橋大手町中野三鷹方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員は95,262人である[1]。 ※前年度比+0.1%

快速停車駅である浦安駅よりも多い。近隣にマンション・アパートが多数立地し、乗車・下車ともに多い。朝夕の通勤時間帯は積み残しが出ることもある。近年の1日平均乗車人員推移は下表のとおり。

年度 一日平均
乗車人員
出典
1992年 46,145 [2]
1993年 48,148 [3]
1994年 48,285 [4]
1995年 48,661 [5]
1996年 48,622 [6]
1997年 47,751 [7]
1998年 48,614 [8]
1999年 48,189 [9]
2000年 48,616 [10]
2001年 48,474 [11]
2002年 49,419 [12]
2003年 49,459 [13]
2004年 48,858 [14]
2005年 48,107 [15]
2006年 48,605 [16]
2007年 49,801 [17]
2008年 49,405 [18]
2009年 48,553 [19]

駅周辺[編集]

駅前は商業地で、周囲にはマンションや大規模な住宅団地が立地する。駅の高架下には商店街「メトロセンター」がある。

バス路線[編集]

駅南側にロータリーがあり、そこにバス停留所がある。そのほかには錦22系統の臨海車庫行「西葛西駅南」停留所と錦糸町東陽町方面行「清新町健康サポートセンター」停留所が江戸川区野球場付近にある。すべて東京都交通局により運行されている。

のりば 利用可能バス路線 備考
1番のりば 西葛20甲 堀江団地経由なぎさニュータウン行き
西葛20乙 葛西市場経由葛西臨海公園駅臨海車庫前行き
深夜03 コーシャハイム南葛西行き
2番のりば 西葛20乙 葛西臨海公園駅・臨海車庫前行き
臨海22両28 臨海車庫行き
西葛20乙は、8時59分まで1番乗り場から発車
臨海車庫行きは、本数少
3番のりば 新小21 小島・船堀駅経由新小岩駅行き
4番のりば 西葛27・深夜10 清新町経由臨海町二丁目団地・西葛西駅(循環)行き
西葛27 葛西処理場経由臨海町二丁目団地行き
西葛26 清新町・なぎさニュータウン経由葛西臨海公園駅行き
西葛26は、本数少
5番のりば 亀29 葛西駅通り経由なぎさニュータウン行き
艇11 船堀駅経由江戸川競艇場行き
艇11は競艇開催日のみ運行される
6番のりば 臨海22 宇喜田公園経由船堀駅行き
西葛26 行船公園経由船堀駅行き
両28 境川経由両国駅亀戸駅行き
亀29 境川経由亀戸駅行き
のりばは文教堂書店前

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東京地下鉄
T 東西線
快速
通過
通勤快速(中野方面のみ運転)・各駅停車
南砂町駅 (T 15) - 西葛西駅 (T 16) - 葛西駅 (T 17)
  • 当駅 - 南砂町間の駅間距離2.7kmは東京メトロとしては最長である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]