上野御徒町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上野御徒町駅
中央通り側のA3出入口(2007年8月)
中央通り側のA3出入口(2007年8月)
うえのおかちまち - Ueno-okachimachi
E 08 本郷三丁目 (1.1km)
(0.8km) 新御徒町 E 10
所在地 東京都台東区上野五丁目26-6
駅番号 E 09
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 E 大江戸線
キロ程 8.7km(都庁前起点)
電報略号 上(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
26,229人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
52,296人/日
-2012年-
開業年月日 2000年平成12年)12月12日
乗換 上野広小路駅G 東京メトロ銀座線
仲御徒町駅H 東京メトロ日比谷線
御徒町駅JR京浜東北線山手線
ホーム(2007年8月)

上野御徒町駅(うえのおかちまちえき)は、東京都台東区上野五丁目にある東京都交通局都営地下鉄大江戸線駅番号E 09である。

開業時は副名称に「上野松坂屋前」を表記していたが、2008年頃に駅名標下の副名称プレートが撤去された。また、案内放送でも「上野松坂屋前」を流していたが、2009年初頭の案内放送更新時に流れなくなった。

上野御徒町駅務管理所の所在駅である。

接続駅[編集]

当駅からは改札外通路で以下の3駅と接続しており、これらの駅とは同一駅として扱われている。

上記のうち、銀座線・日比谷線との乗り換えには乗り継ぎ割引が適用される。

2009年平成21年)3月16日には上野御徒町駅と京成上野駅を接続する地下通路が開通した(これによって仲御徒町・上野広小路駅からJR・メトロ上野駅とも接続された)が[1]、京成・JR・メトロ上野駅は同一駅としては扱っていない。また、近在のメトロ千代田線湯島駅とは連絡扱いをしていないが、将来接続し、同一駅とするか検討されていたが、断念した。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

隣接する「上野」と「御徒町」を組み合わせたものである。開業前の仮名称は「上野広小路」で、銀座線の接続駅と同じ駅名になる予定だった。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅

ホームと改札内コンコースの間にはエスカレーターエレベーターが設置されている。上野広小路・仲御徒町両駅への連絡通路やA6出口にはエスカレーターが、A1・A6出口にはエレベーターがそれぞれ設置されている。トイレは改札内にあり、「だれでもトイレ」を併設している。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 E 都営大江戸線 飯田橋新宿西口都庁前方面
2 E 都営大江戸線 両国門前仲町大門方面

利用状況[編集]

2012年度の1日平均乗降人員52,296人(乗車人員:26,229人、降車人員:26,067人)である[2]

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 16,636 [5]
2001年(平成13年) 21,038 [6]
2002年(平成14年) 23,734 [7]
2003年(平成15年) 47,496 24,180 [8]
2004年(平成16年) 48,354 24,527 [9]
2005年(平成17年) 48,789 24,677 [10]
2006年(平成18年) 49,503 24,806 [11]
2007年(平成19年) 50,899 25,427 [12]
2008年(平成20年) 51,728 25,898 [13]
2009年(平成21年) 51,581 25,911 [14]
2010年(平成22年) 51,081 25,623 [15]
2011年(平成23年) 50,264 25,189 [16]
2012年(平成24年) 52,296 26,229

駅周辺[編集]

当駅周辺は、アメヤ横丁松坂屋をはじめとする大・中・小規模の商店などが集積する地区である。雑貨や食料品などの輸入品や宝飾品・時計店などが多い。商店街は東京有数の賑わいがあるが、中層のオフィスビルなどが立ち並ぶ比較的人通りの少ない通りも多い。

大江戸線における上野公園の最寄り駅である。

バス路線[編集]

隣の駅[編集]

東京都交通局
E 都営大江戸線
本郷三丁目駅 (E 08) - 上野御徒町駅 (E 09) - 新御徒町駅 (E 10)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]