落合南長崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
落合南長崎駅
A2出入口(2008年7月)
A2出入口(2008年7月)
おちあいみなみながさき
- Ochiai-minami-nagasaki -
E 32 中井 (1.3km)
(1.6km) 新江古田 E 34
所在地 東京都新宿区西落合三丁目1-18
駅番号 E 33
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 E 大江戸線
キロ程 33.7km(都庁前起点)
電報略号 落(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
20,815人/日
-2011年-
開業年月日 1997年平成9年)12月19日
ホーム(2008年7月)

落合南長崎駅(おちあいみなみながさきえき)は、東京都新宿区西落合三丁目にある、東京都交通局都営地下鉄大江戸線駅番号E 33

豊島区との境界付近に位置するが、一部が同区南長崎に跨っている。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地下駅である。

開業時は出入口が2ヶ所だったが、2012年3月30日より、A2出入口の反対側にA3出入口が新設されて3ヶ所になった。この出入口は商業施設「i Terrace落合南長崎」と直結している。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 E 都営大江戸線 都庁前六本木(都庁前のりかえ)飯田橋方面
2 E 都営大江戸線 練馬光が丘方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員22,875人(乗車人員 11,594人、降車人員 11,281人)である[1]

開業以来の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2][3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員
1997年(平成09年) 3,738
1998年(平成10年) 4,723
1999年(平成11年) 5,388
2000年(平成12年) 6,447
2001年(平成13年) 7,978
2002年(平成14年) 16,551 8,583
2003年(平成15年) 18,029 9,250
2004年(平成16年) 18,762 9,680
2005年(平成17年) 19,507 10,060
2006年(平成18年) 20,192 10,408
2007年(平成19年) 21,366 10,950
2008年(平成20年) 21,525 11,006
2009年(平成21年) 21,378 10,928
2010年(平成22年) 21,188 10,798
2011年(平成23年) 20,815 10,606
2012年(平成24年) 22,875 11,594

駅周辺[編集]

駅前の西落合一丁目交差点(新目白通り・新青梅街道)

落合南長崎駅周辺のタウン情報も参照

バス路線[編集]

のりば番号については都営バス公式サイト「tobus.jp」で表示されている便宜上の番号であり[5]、実際は何も表記されていない。

のりば1

のりば3

  • 宿02:丸山営業所行(関東バス)
  • 池11:新井薬師前駅・中野五丁目・区立体育館経由 中野駅行(関東バス・国際興業バス)
  • 池65:江古田二丁目行(都営バス)
  • 池65:江古田二丁目経由 練馬車庫前行(都営バス)(運転本数少)

のりば4

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

東京都新宿区と豊島区の境界線付近に位置しており、新宿区側の地名が西落合、豊島区側の地名が南長崎であることから。なお、仮駅名は「南長崎」だった。

隣の駅[編集]

東京都交通局
E 都営大江戸線
中井駅 (E 32) - 落合南長崎駅 (E 33) - 新江古田駅 (E 34)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]