エネルギーの比較

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エネルギーの比較(エネルギーのひかく)では、エネルギー(の量)を比較できるよう、昇順にする。

[編集]

因数 単位 説明
10-31 1.602×10−31 J 1 peV
3.0×10−31 J
(1.8 peV)
現在実験室で得られる最低温度における分子の平均運動エネルギー
...
10-24 1 yJ
10-23 10 yJ 15 yJ
(0.093 meV)
自然に存在する既知の最低温度 (1 K) における分子の平均運動エネルギー
10-22 100 yJ 160.2 yJ 1 meV
10-21 1 zJ 4.37 zJ
(0.0273 eV)
室温における分子の平均運動エネルギー
10-20 10 zJ
10-19 100 zJ 160.2 zJ 1 電子ボルト (eV)
160.2 zJ 11,300 ℃における分子の平均運動エネルギー
187 zJ
(1.17eV)
シリコンバンドギャップ
240 zJ
(1.5eV)
GaAs(ガリウムヒ素)のバンドギャップ幅
270 - 520 zJ 可視光光子のエネルギー
880 zJ
(5.5eV)
ダイヤモンドのバンドギャップ幅
10-18 1 aJ 2.18 aJ
(13.6 eV)
水素原子が電離し、イオンとなるために必要なエネルギー(イオン化エネルギー
10-17 10 aJ
10-16 100 aJ
10-15 1 fJ
10-14 10 fJ 18 fJ
(110keV)
ウランのK殻から電子を取り出すために必要なエネルギー(安定な元素のなかでウランは最も重いため、この値はイオン化エネルギーの上限値と考えられる)
73.8 fJ
(460 keV)
電子を光速の9%まで加速するために必要なエネルギー
81.86 fJ
(511 keV)
電子質量エネルギー
10-13 100 fJ 160.2 fJ 1 MeV
10-12 1 pJ 1.09 pJ
(6.81 MeV)
電子を光速の99%まで加速するために必要なエネルギー
2.82 pJ
(17.6MeV)
水素爆弾核融合反応で発生するエネルギー : D(重水素) + T(三重水素) -> He(ヘリウム,3.5MeV) + n(中性子,14.1MeV)
10-11 10 pJ 11.3 pJ
(70.3 MeV)
電子を光速の99.9%まで加速するために必要なエネルギー
32 pJ
(200 MeV)
ウラン235原子1個の核分裂によって放出される総エネルギー(平均)
35 pJ
(210 MeV)
プルトニウム239原子1個の核分裂によって放出される総エネルギー(平均)
10-10 100 pJ 105 nJ
(940 MeV)
陽子の静止エネルギー
113 pJ
(705 MeV)
電子を光速の99.99%まで加速するために必要なエネルギー
160.2 pJ
(1,000 MeV)
1 GeV
560 pJ
(3.5 GeV)
KEKBファクトリー加速器 (KEKB) での陽電子ビーム加速エネルギー
10-9 1 nJ 1.13 nJ
(7.06 GeV)
電子を光速の99.999%まで加速するために必要なエネルギー
1.3 nJ
(8 GeV)
KEK、Bファクトリー加速器 (KEKB) での電子ビーム加速エネルギー
4.8 nJ
(30 GeV)
KEK、トリスタン主リング (MR) での電子および陽電子ビーム加速エネルギー
8.0 nJ
(50 GeV)
CERNのLEP(Large Electron Positron collider、大型電子・陽電子加速器)でのビーム1本あたりの入射時のエネルギー(1983年)
スタンフォード線形加速器センター (SLAC) の線形加速器SLCでの電子および陽電子ビーム加速エネルギー
10-8 10 nJ 11.3 nJ
(70.6 GeV)
電子を光速の99.9999%まで加速するために必要なエネルギー
13 nJ
(80.425 GeV)
Wボソンの静止エネルギー
28 nJ
(176 GeV)
トップクォークの静止エネルギー
43 nJ
(270 GeV)
CERNのSPS (Super Proton Synchrotron) で得られたビーム1本あたりのエネルギー(1981年)
10-7 100 nJ 100 nJ 1 エルグ
160.2 nJ
(1 TeV)
飛んでいるのおよその運動エネルギー[1]
10-6 1 µJ 1.1 µJ
(7 TeV)
CERNのラージハドロンコライダー (LHC) で得られる陽子ビーム加速エネルギー
3.2 µJ
(20 TeV)
1990年代米国で計画されていた、超伝導超大型加速器での陽子ビーム加速エネルギー
10-5 10 µJ
10-4 100 µJ 160.2 µJ 1,000 TeV
184 µJ
(1,150 TeV)
CERNのラージハドロンコライダーで得られる重イオンの加速エネルギー
10-3 1 mJ
10-2 10 mJ
10-1 100 mJ 980 mJ 6mmBB弾を使用したエアソフトガンの法定威力(運動エネルギー)の上限
100 1 J 1 J 1N(ニュートン)のが力の方向に物体を 1m(メートル)動かすときの仕事
1V(ボルト)の電位差の中で 1C(クーロン)の電荷を運ぶのに必要なエネルギー
1W(ワット)の仕事率を 1秒間行ったときの仕事
1 J 地球表面で地表から1メートルの高さにある小さなリンゴ (102 g) が持つ位置エネルギー
1.64 J 8mmBB弾を使用したエアソフトガンの法定威力(運動エネルギー)の上限
4.184 J 1 熱力学カロリー
4.1868 J 1 国際蒸気表カロリー
8 J
(5×1019 eV)
宇宙線のエネルギーのGZK限界
101 10 J 48 J
(3×1020 eV)
これまでに検出された最もエネルギーの大きい宇宙線(オーマイゴッド粒子
102 100 J 150 J AEDの電気ショックが与えるエネルギー(大人用)
334 J 1g 0℃のを融かして 0℃のにするのに必要な熱量
419 J 1g の水を0℃から100℃に熱するのに必要な熱量の合計 (定圧比熱の積分値)
5×102 J ピストル弾薬の典型的な運動エネルギー(9mmパラベラム、8×10-3 kg、3.6×102 m/s)
103 1 kJ 1 kJ 写真館で使用する一般的なカメラ用ストロボに貯えられているエネルギー
1.055 kJ 1 英熱量
1.36 kJ 地球の軌道上の1平方メートルに1あたりに太陽から届くエネルギー
1.42 kJ 速度 900 m/s のAK-74弾丸 (3.5g 5.45mm) の運動エネルギー
2.26 kJ 1g 100℃のを沸騰させて 100℃の水蒸気にするのに必要な熱量
3.28 kJ 速度 838 m/s で発射された9.33gのNATOライフル・カートリッジの運動エネルギー
3.6 kJ 0.001 キロワット時
4.184 kJ TNT火薬1グラムの爆発のエネルギー(参照:TNT換算
4.186 kJ 1 キロカロリー (kcal, Cal)
8.392 kJ 携帯電話用のLiイオン電池に蓄えられているエネルギー(定格3.7V,630mAhとして)
104 10 kJ 17 kJ
(4 kcal)
1グラムの砂糖蛋白質の代謝エネルギー
30.6 kJ
(7.3 kcal)
1モルATP加水分解することで得られるエネルギー(標準自由エネルギー変化): ATP+H2OADP + Pi
38 kJ
(9 kcal)
1グラムの脂肪の代謝エネルギー
44.742 kJ 1馬力・1分間のエネルギー
50 kJ 1グラムのガソリンを燃焼させたときに放出されるエネルギー
56.7 kJ 絶対温度1,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー(参照:シュテファン=ボルツマン定数
60 kJ 1キロワット・1分間のエネルギー
63.1 kJ マグニチュード 0の地震のエネルギー
96.485 kJ 1 eV(電子ボルト)のエネルギーを持つ電子(粒子) 1 mol(モル)の総エネルギー
105 100 kJ 100 KJ
(25 kcal)
成人の体重1kgに対する1日の基礎代謝エネルギーの目安値
200 - 500 kJ 高速道路を走っている自動車が持っている運動エネルギー
280 kJ
(67 kcal)
100gの牛乳から得られる熱量
632 kJ
(151 kcal)
100gの鶏卵から得られる熱量
745.7 kJ 100馬力・10分間のエネルギー
794 kJ 質量1kgの物体が冥王星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
907 kJ 絶対温度2,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー
106 1 MJ 1 MJ
(239 kcal)
菓子のだいたいの熱量。米なら150 g、食パンなら200 gに相当する。
1.49 MJ
(356 kcal)
100gの精白米から得られる熱量
1.607 MJ
(384 kcal)
100gの上白糖から得られる熱量
2.00 MJ マグニチュード 1の地震のエネルギー
2.83 MJ 質量1kgの物体がの引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
3.117 MJ
(745 kcal)
100gの有塩バターから得られる熱量
2.684520 MJ 1馬力・1時間のエネルギー
3.6 MJ 1 キロワット時 (kWh)
4.184 MJ TNT火薬1キログラムの爆発のエネルギー
4.59 MJ 絶対温度3,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー
5.37 MJ 質量1kgの物体が水星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
6.3 MJ
(1,500 kcal)
激しい労働をしない女性の1日の摂取カロリーの推奨値
8.4 MJ
(2,000 kcal)
激しい労働をしない男性の1日の摂取カロリーの推奨値
107 10 MJ 12.6 MJ 質量1kgの物体が火星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
14.5 MJ 絶対温度4,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー
26.8 MJ 10馬力・1時間のエネルギー
35.4 MJ 絶対温度5,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー
42 MJ 1 kgのガソリンを燃焼したときに放出されるエネルギー
53.7 MJ 質量1kgの物体が金星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
62.5 MJ 質量1kgの物体が地球の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
63.1 MJ マグニチュード 2の地震のエネルギー
108 100 MJ 100.2 MJ 0℃、300kgの氷を溶かすのに必要なエネルギー
227 MJ 質量1kgの物体が天王星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
276 MJ 質量1kgの物体が海王星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
567 MJ 絶対温度10,000Kの物体(黒体)の表面から、単位面積、単位時間当たりに放出される全輻射エネルギー
629 MJ 質量1kgの物体が土星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
109 1 GJ 1.5 GJ の平均のエネルギー
1.53 GJ
(421 kWh)
インドの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
1.6 GJ 45リットル(平均の燃量タンクの容量)のガソリンのエネルギー
1.77 GJ 質量1kgの物体が木星の引力圏から脱出するために必要な運動エネルギー
1.956 GJ プランクエネルギー
2.00 GJ マグニチュード 3の地震のエネルギー
3.2 GJ
(900 kWh)
一般的な衣類乾燥機の年間の消費電力量
3.6 GJ 1,000 キロワット時 (kWh)
4.184 GJ TNT火薬1トンの爆発のエネルギー
4.36 GJ
(1,208 kWh)
中国の人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
6.63 GJ
(1,843 kWh)
ブラジルの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
8.532 GJ
(2,053 kWh)
世界の人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
1010 10 GJ 19.26 GJ
(5,350 kWh)
ロシアの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
22.17 GJ
(6,159 kWh)
イギリスの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
23.38 GJ
(6,495 kWh)
韓国の人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
26.52 GJ
(7,367 kWh)
フランスの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
29.59 GJ
(8,220 kWh)
日本の人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
41.868 GJ[2]
石油換算トン (en:Tonne of oil equivalent, toe)
47.62 GJ
(13,228 kWh)
アメリカ合衆国の人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
60.98 GJ
(16,939 kWh)
カナダの人口1人あたりの年間消費電力量(2002年)
63.1 GJ マグニチュード 4の地震のエネルギー
72 GJ アメリカ合衆国の平均的な自動車の年間の消費エネルギー(2000年)
86.4 GJ 1 メガワット・日
1011 100 GJ 191 GJ 質量1kgの物体が太陽系から脱出するために必要な運動エネルギー
1012 1 TJ 2.00 TJ マグニチュード 5の地震のエネルギー
3.6 TJ 100万キロワット時 (kWh)
4.184 TJ TNT火薬1キロトンの爆発のエネルギー
1013 10 TJ 55 TJ 広島に投下された原子爆弾が爆発したときに放出されたエネルギー(TNT火薬13キロトン分)
63.1 TJ マグニチュード 6の地震のエネルギー
84 TJ 長崎に投下された原子爆弾が爆発したときに放出されたエネルギー(TNT火薬20キロトン分)
90 TJ 1グラムの物質の理論上の総質量エネルギー
1014 100 TJ 900 TJ
(90 GWh)
トーゴの年間発電量
1015 1 PJ 2.00 PJ マグニチュード 7の地震のエネルギー
3.6 PJ 1 テラワット時(TWh)
4.184 PJ TNT火薬1メガトンの爆発のエネルギー
5.62 PJ 阪神・淡路大震災で発生したエネルギー(マグニチュード 7.3)
1016 10 PJ 30.3 PJ
(8.403 TWh)
ジンバブエの年間消費電力量(1998年
44.7 PJ 関東大震災で発生したエネルギー(マグニチュード 7.9)
63.1 PJ マグニチュード 8の地震のエネルギー
89.875 517 8736 PJ 1 キログラムの物質の理論上の総質量エネルギー
1017 100 PJ 150 PJ クラカトアの火山の噴火で放出されたエネルギー(見積もり)
174 PJ 1秒あたりに太陽から地球に届くエネルギーの総量
210 PJ 人類史上最大の核兵器が爆発したときに発したエネルギー(ツァーリ・ボンバ、1961年)
330 PJ
(91.8 TWh)
日本の水力発電量(2002年)
400 PJ
(111 TWh)
ノルウェーの年間消費電力量(1998年
932 PJ
(259 TWh)
イタリアで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
1018 1 EJ 1.06 EJ
(295.1 TWh)
日本の原子力発電量(2002年)
1.31 EJ
(364 TWh)
イギリスで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
1.87 EJ
(520 TWh)
フランスで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
1.98 EJ
(551 TWh)
ドイツで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
2.00 EJ マグニチュード 9の地震のエネルギー
2.08 EJ
(577 TWh)
カナダで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
2.13384 EJ
(510TNT換算メガトン)
2004MN4(アポフィス)が地球に衝突したときの理論上の総エネルギー量
2.54 EJ
(706.5 TWh)
日本の火力発電量(2002年)
3.07 EJ
(845 TWh)
ロシアで1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
3.6 EJ 1,000 TWh
3.95 EJ
(1,097 TWh)
日本国内で1年間に発電された総電力量(2002年)
4.57 EJ
(1,269 TWh)
中国で1年間に発電された総電力量(1999年)[3]
7.12 EJ
(1.7億 石油換算トン)
イタリアで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
9.64 EJ
(2.3億 石油換算トン)
イギリスで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
1019 10 EJ
10 EJ ピナツボ火山の噴火(1991年フィリピン)で発生した熱エネルギー
10.1 EJ
(2.4億 石油換算トン)
カナダで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
10.4 EJ 1分あたりに太陽から地球に届くエネルギーの総量
10.9 EJ
(2.6億 石油換算トン)
フランスで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
11.2 EJ マグニチュード 9.5の地震のエネルギー
13.39 EJ
(3,719.5 TWh)
アメリカ合衆国で1年間に発電された総電力量(2001年
14.2 EJ
(3.4億 石油換算トン)
ドイツで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
21.8 EJ
(5.2億 石油換算トン)
日本で1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
25.1 EJ
(6.0億 石油換算トン)
ロシアで1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
46.5 EJ
(11.1億 石油換算トン)
中国で1年間に消費されたエネルギー(1999年)[4]
90 EJ 1,000 kgの物質の理論上の総質量エネルギー
93.2 EJ 世界の天然ガスの年間産出量(1999年)
1020 100 EJ 105 EJ アメリカ合衆国で1年間に消費されたエネルギー(2001年
133 EJ 2004年のスマトラ島沖地震で放出されたエネルギー
426 EJ 世界で1年間に消費されたエネルギー(2001年)
620 EJ 1時間あたりに太陽から地球に届くエネルギーの総量
1021 1 ZJ 3.6 ZJ 1,000,000 TWh
6.0 ZJ 世界の天然ガスの推定埋蔵量(2003年
7.4 ZJ 世界の石油の推定埋蔵量(2003年)
1022 10 ZJ 15 ZJ 24時間あたりに太陽から地球に届くエネルギーの総量
26 ZJ 世界の石炭の推定埋蔵量(2003年)
39 ZJ 世界の化石燃料の推定埋蔵量(2003年)
1023 100 ZJ
1024 1 YJ 3.6 YJ 1,000,000,000 TWh
1025 10 YJ
1026 100 YJ 382.7 YJ 1秒間に太陽から放出されるエネルギー
1027 3.6×1027 J 1012 TWh
2.30×1028 J 1分間に太陽から放出されるエネルギー
1030 3.6×1030 J 1015 TWh
1.87×1032 J 地球の重力結合エネルギー
1033 3.6×1033 J 1018 TWh
1.2×1034 J 1年間に太陽から放出されるエネルギー
1036 1.0×1036 J 新星の爆発1回で放出されるエネルギー
3.6×1036 J 1021 TWh
1.2×1037 J 1000年間に太陽から放出されるエネルギー
1039 3.017×1039 J SGR 1806-20星震のエネルギー
3.6×1039 J 1024 TWh
1.2×1040 J 100万年間に太陽から放出されるエネルギー
5.37×1041 J 地球の質量の理論上の総質量エネルギー
1.90×1041 J 太陽の重力結合エネルギー
1042 3.6×1042 J 1027 TWh
5×1043 J 典型的なガンマ線バーストから放出されるエネルギー
1044 J 超新星から放出されるエネルギー (1044 J = 1 フォエ(foe))
1045 3.6×1045 J 1030 TWh
3×1046 J 極超新星SN 2005apのエネルギー
1.8×1047 J 太陽の質量の理論上の総質量エネルギー
8.8×1047 J ガンマ線バーストGRB 080916Cのエネルギー
...
1069 1070 J 宇宙の理論上の質量エネルギー(推定)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ CERN LHC website
  2. ^ American Physical Society
  3. ^ a b c d e f g 東京電力ホームページ
  4. ^ a b c d e f g h 東京電力ホームページ