GZK限界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

GZK限界(ジーゼットケーげんかい:Greisen-Zatsepin-Kuzmin limit 略称GZK limit)またはGZKカットオフ(ジーゼットケーカットオフ:GZK cutoff)とは4×1019eV以上の高エネルギー宇宙線は地球には届かないという予言。 4×1019eV以上の宇宙線は光子との衝突によってエネルギーを減らされ1.5億光年程度の間に必ず4×1019eV以下になるというものである。

しかし、近年観測機の高性能化に伴いGZK限界を超えるスーパーGZK宇宙線(超高エネルギー宇宙線)の観測が報告されている。 これを観測するために2007年からテレスコープアレイ実験が始まる予定である。

関連項目[編集]