データ量の比較

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

データ量の比較(データりょうのひかく)では、データ量を比較できるよう、昇順にする。

データ量は時に情報量と混同されるが、正しくは、情報量はデータ量と深く関係しているものの別の概念であり、原則としてここでは扱わない。

単位[編集]

コンピュータでは、8ビットのグループをオクテットという。バイトもほとんどの場合は8ビットであるが、すべてのコンピュータで8ビットというわけではない。

SI接頭辞の「キロ」「メガ」などは厳密には10の累乗である。2の累乗は、2進接頭辞の「キビ」「メビ」などである。したがって、8,000ビットは「キロオクテット」であり、8,192ビットは「キビオクテット」である。

[編集]

情報数量の比較
二進数 十進数 説明
因数 単位 因数 単位
20 ビット 100 ビット 1 ビット – 0か1か、真か偽か
約 1.58496 ビット (\log_2 3) – トリット(trit)
21 2 ビット – 四位相偏移変調(QPSK)によって1回の変調で送れるビット数
3 ビット – 八進数の1桁
22 ニブル 4 ビットセミオクテットまたはニブル十六進数の1桁。二進化十進表現の1桁。
5 ビット – テレタイプで使用されるボー・コードの区点情報
6 ビット – 点字UNIVAC FieldataIBM 1401システムに初めて用いられたBCDコードの句点情報。遺伝情報の1つのコドンを区別するのに必要なデータ量
7 ビット – ASCIIコードの区点情報。1つの2桁の十進数を保存するのに必要な最小のビット数
23 バイト 8 ビット – 1 オクテット。多くのコンピュータでは1 バイトに等しい。

– 8ビットコンピュータにおける1ワード(Apple II、Atari 800、Commodore 64など)
– 8ビットのコンソールシステムにおけるワードサイズ(Atari 2600ファミリーコンピュータなど)

9 ビット - 1 ノネット。一部のコンピュータでは1 バイトに等しい。
101 デカビット 10 ビット

- 1つの3桁の十進数を保存するのに必要な最小のビット数
– 1オクテットに誤り訂正メモリを付加する場合の最小のバイト
非同期伝送方式で1オクテットを送信するのに必要な最小のフレーム

12 ビットDECPDP-8ワード
24 16 ビット

– 多くのプログラミング言語における整数型のサイズ。65,535までの値を扱うことができる
– 16ビットコンピュータにおける1ワード(IBM PC、Commodore Amigaなど)
– 16ビットのコンソールシステムのワードサイズ(スーパーファミコンなど)

25 32 ビット(4 オクテット)

– 4,294,967,296までの値を扱うことができる整数型のサイズ
IEEE 754単精度浮動小数点数のサイズ
2006年現行のInternet ProtocolであるIPv4のアドレスのサイズ
– 32ビットコンピュータの1ワード(Apple Macintosh, Pentium-based PC)
– 32ビットのコンソールシステムのワードサイズ(PlayStationニンテンドーゲームキューブXboxWiiなど)

36 ビット – UNIVAC 1100シリーズ、DEC PDP-10のワードサイズ
56 ビット(7 オクテット) – DES暗号化標準の暗号強度
26 64 ビット(8 オクテット)

– 18,446,744,073,709,551,616個の異なる値を保持できる整数型のサイズ
– IEEE 754倍精度浮動小数点数のサイズ
– 64ビットコンピュータの1ワード(Power, PA-Risc, Alpha, Itanium, Sparc, x86-64 PCs and Macintoshes)
– 64ビットのコンソールシステムのワードサイズ(NINTENDO64PlayStation 2PlayStation 3, Xbox 360など)

80 ビット(10 オクテット) – 拡張精度浮動小数点数のサイズ。パンチカードの容量
102 ヘクトビット 100 ビット
27 128 ビット(16 オクテット)

IPv4を継承するInternet ProtocolであるIPv6のアドレスのサイズ
AES、および広く使用されているMD5メッセージ・ダイジェスト・アルゴリズムの最小の暗号強度

160 ビット – 標準TigerおよびTiger2、SHA-1メッセージ・ダイジェスト・アルゴリズムの最大長
28 256 ビット(32 オクテット) – 2004年における推奨される強度のメッセージ・ダイジェスト暗号の最短長
29 512 ビット(64 オクテット) – 2004年における標準的な強度のメッセージ・ダイジェスト暗号の最大長
103 キロビット 1000 ビット
210 キビビット 1024 ビット(128 オクテット) - Atari 2600RAMの記憶容量
1288 ビット – 標準的な磁気ストライプカードの最大の記憶容量
211 2048 ビット(256 オクテット) – Altair 8800のRAMの記憶容量
212 4096 ビット(512 オクテット)

– 一般的なセクタサイズ。多くのコンピュータのファイルシステムにおける記憶領域の最小の単位
– 1枚の紙一杯にタイプライターで印字した時のおよそのデータ量

4704 ビット(588 オクテット) – 標準MPEGオーディオ(1チャネルあたり75fps)の無圧縮の1チャネルのフレーム長(8ビット・44.1 kHzまたは16ビット・22.05 kHz)
8000 ビット(103 オクテット) – 1 キロオクテット
213 キビオクテット 8192 ビット(1,024 オクテット) – Sinclair ZX81のRAMの記憶容量
9408 ビット(1,176 オクテット) – 標準MPEGオーディオ(1チャネルあたり75fps)の無圧縮の1チャネルのフレーム長(16ビット・44.1 kHz)
104 15,360 ビット – 80桁24行のモノクロテキストコンソールに表示されるデータ量
16,000 ビット(4,096 オクテット)- ごく初期のパーソナルコンピュータの記憶容量(TRS-80ROMRAM
214 16,384 ビット(2 キビオクテット) – ファミリーコンピュータのRAMの記憶容量
215 32,768 ビット(4 キビオクテット)
216 65,536 ビット(8 キビオクテット)
105 100,000 ビット
217 131,072 ビット(16 キビオクテット) – ZX SpectrumのRAMの記憶容量
218 262,144 ビット(32 キビオクテット)
219 524,288 ビット(64 キビオクテット) – いくつかの8ビットコンピュータのRAMの記憶容量(コモドール64Amstrad CPCなど)
106 メガビット 1,000,000 ビット
220 メビビット 1,048,576 ビット(128 キビオクテット) – いくつかの8ビットコンピュータのRAMの記憶容量(コモドール128Amstrad CPCなど)
1,978,560 ビット – 白黒・標準的な解像度のファクシミリ1ページ(1728×1145画素)
221 2,097,152 ビット(256 キビオクテット)
4,147,200 ビット – 無圧縮のNTSC DVDビデオの1フレーム(720×480×12 bpp Y'CbCr)
222 4,194,304 ビット(512 キビオクテット)
4 976 640 ビット – 無圧縮のPAL DVDビデオの1フレーム(720×576×12 bpp Y'CbCr)
5 000 000 ビット – 一般的な英語の本1冊のおよそのデータ量(2000文字×500ページで、1文字5ビットとした場合)
6,291,456 ビット – 標準的なコンピュータの画面(1,024×768ピクセル、256色、画面サイズ比4:3)
7,680,000 ビット – 一般的なノートパソコンの画面(1,200×800ピクセル、256色、画面サイズ比3:2)
7,962,624 ビット – 一般的なコンピュータの画面(〜1,152×864ピクセル、256色、画面サイズ比4:3)
8,000,000 ビット(106 オクテット) – 1 メガオクテット
223 メビオクテット 8,388,608 ビット(1024 キビオクテット) - 1 メビオクテット
107 11,796,480 ビット – PC/AT互換機MS-DOS用の2HDの3.5インチフロッピーディスク論理フォーマット容量(一般的には1.44メガバイトとして知られているが、実際には1.44×1,000×1,024バイトである)
224 16,777,216 ビット(2 メビオクテット)
25 000 000 ビット – 一般的なカラースライドのビット数
30 000 000 ビット – 1956年に初めて商用販売されたハードディスクであるIBM 350の記憶容量
225 33 554 432 ビット(4 メビオクテット) – NINTENDO64のRAMの記憶容量
41,943,040 ビット(5 メビオクテット) – シェイクスピアの全作品のおよそのデータ量[1]
98,304,000 ビット – 高解像度モニターのデータ量(2560×1600画素、24 bpp)
50~100 メガビット – 一般的な電話帳のデータ量
226 108 67,108,864 ビット(8 メビオクテット)
227 134,217,728 ビット(16 メビオクテット)
150 メガビット – 大きめの折り畳み式の地図のデータ量
228 268,435,456 ビット(32 メビオクテット)
423,360,000 ビット - CD-DAによる5分の音声データの大きさ
229 536,870,912 ビット(64 メビオクテット)
109 ギガビット 1,000,000,000 ビット
230 ギビビット 1,073,741,824 ビット(128 メビオクテット)
231 2,147,483,648 ビット(256 メビオクテット)
232 4,294,967,296 ビット(512 メビオクテット)
5.45×109 ビット(650 メビオクテット) – 通常のコンパクトディスク(CD)の容量
6.4×109 ビット – ヒトゲノムの容量(32億塩基対で、1塩基対の情報を2ビットと計算)
6 710 886 400 ビットDivXフォーマットの動画の平均サイズ[2]
1010 10 000 000 000 ビット
234 17 179 869 184 ビット(2 ギビオクテット) - FAT16の記憶容量の上限
235 34,359,738,368 ビット (4 gibibytes) – Motorola 68020Intel 80386で使用可能なメモリの上限
3.76×1010 ビット(4.7 ギビオクテット) – 片面・1層DVDの容量
236 68,719,476,736 ビット(8 ギビオクテット)
79 215 880 888 ビット(9.2 ギビオクテット) – bzip2で圧縮したすべてのウィキペディアの項目(2013年6月5日現在)
1011 100,000,000,000 ビット
237 137 438 953 472 ビット(16 ギビオクテット)
1.46×1011 ビット(17 ギビオクテット) – 両面・2層DVDの容量
2.15×1011 ビット (25 gigabytes) – 片面・1層・12cmBlu-ray Discの容量
238 274,877,906,944 ビット(32 ギビオクテット)
239 549,755,813,888 ビット(64 ギビオクテット)
1012 テラビット 1,000,000,000,000 ビット(125 ギビオクテット)
240 テビビット 1.34×1012 ビット – 世界最大とされるPolychaos dubiumゲノムのデータ量
241 2,199,023,255,552 ビット(256 ギビオクテット)
242 4,398,046,511,104 ビット(512 ギビオクテット)
8 000 000 000 000 ビット(1 テラオクテット)
243 テビオクテット 8,796,093,022,208 ビット(1 テビオクテット)
約 8.97×1012 ビット – 2010年現在、最も桁数が多く計算された円周率(2.7×1012桁)のビット数
1013 10 000 000 000 000 ビット(1.25 テラオクテット) – ヒトの容量の概算(レイ・カーツワイルによる)
16 435 678 019 584 ビット(1.9 テラオクテット) – ウィキペディア英語版で使用されているすべてのマルチメディアファイル(2012年5月現在)
244 17 592 186 044 416 ビット(2 テビオクテット) – 2012年現在で標準的なハードディスクの容量
245 35,184,372,088,832 ビット(4 テビオクテット)
246 70,368,744,177,664 ビット(8 テビオクテット)
1014 100,000,000,000,000 ビット
247 140 737 488 355 328 ビット(16 テビオクテット) - Windows 7Windows Server 2008 R2以降のNTFSの最大記憶容量[3]
1.5×1014 ビット(18.75 テラオクテット)
248 281,474,976,710,656 ビット(32 テビオクテット)
249 562,949,953,421,312 ビット(64 テビオクテット)
1015 ペタビット 1,000,000,000,000,000 ビット
250 ペビビット 1,125,899,906,842,624 ビット(128 テビオクテット)
251 2,251,799,813,685,248 ビット(256 テビオクテット)
252 4,503,599,627,370,496 ビット(512 テビオクテット)
8,000,000,000,000,000 ビット(1015 オクテット) – 1 ペタオクテット
253 9,007,199,254,740,992 ビット(1024 テビオクテット)
1016 10,000,000,000,000,000 ビット
254 18,014,398,509,481,984 ビット(2 ペビオクテット)
255 36,028,797,018,963,968 ビット(4 ペビオクテット)
256 72,057,594,037,927,936 ビット(8 ペビオクテット)
8×1016 ビット(10 ペタオクテット) – アメリカ議会図書館の収蔵品(本以外を含む)の総データ量(2005年現在)[4]Internet Archiveの総データ量(2013年10月現在)[5]
1017 100,000,000,000,000,000 ビット
257 144,115,188,075,855,872 ビット(16 ペビオクテット)
258 288,230,376,151,711,744 ビット(32 ペビオクテット)
259 576,460,752,303,423,488 ビット(64 ペビオクテット)
8 ×1017 ビット(100 ペタオクテット) - 『新スタートレック』に登場するキャラクター・データの記憶容量
1018 エクサビット 1,000,000,000,000,000,000 ビット
260 エクスビビット 1 152 921 504 606 846 976 ビット(128 ペビオクテット)
2×1018 ビット(250 ペタオクテット) – Facebookサーバファームにあるハードディスクスペース(2013年6月現在)[6]
261 2,305,843,009,213,693,952 ビット(256 ペビオクテット)
2.4×1018 ビット(300 ペタオクテット) – Facebookサーバファームにあるハードディスクスペース(2014年4月現在)[7]
262 4,611,686,018,427,387,904 ビット(512 ペビオクテット)
263 エクスビオクテット 9,223,372,036,854,775,808 ビット(1024 ペビオクテット)
1019 10,000,000,000,000,000,000 ビット
264 18,446,744,073,709,551,616 ビット(2 エクスビオクテット)
265 36,893,488,147,419,103,232 ビット(4 エクスビオクテット)
50,000,000,000,000,000,000 ビット(50 エクサビット)
266 73,786,976,294,838,206,464 ビット(8 エクスビオクテット)
1020 100 000 000 000 000 000 000 ビット
267 147 573 952 589 676 412 928 ビット(16 エクスビオクテット) – 64ビットアドレスを使用したときのアクセス不可メモリ[8]
268 295,147,905,179,352,825,856 ビット(32 エクスビオクテット)
269 590,295,810,358,705,651,712 ビット(64 エクスビオクテット)
1021 ゼタビット 1,000,000,000,000,000,000,000 ビット
270 ゼビビット 1,180,591,620,717,411,303,424 ビット(128 エクスビオクテット)
271 2,361,183,241,434,822,606,848 ビット(256 エクスビオクテット)
3.4×1021 ビット(0.36 ゼタオクテット) – 1グラムDNAに格納できるデータ量[9]
4.7×1021 ビット(0.50 ゼタオクテット) – 世界のデジタル化された情報の総量(2009年5月現在)[10]
272 4,722,366,482,869,645,213,696 ビット(512 エクスビオクテット)
273 9,444,732,965,739,290,427,392 ビット(1024 エクスビオクテット)
1022 10,000,000,000,000,000,000,000 ビット
280 ヨビビット 1,208,925,819,614,629,174,706,176 ビット(128 ゼビオクテット)
2150 1045 ~ 1045 ビット – 人間の脳のベッケンシュタイン境界
2305 1090 観測可能な宇宙の情報量[11]
  1. ^ “A special report on managing information: All too much”. The Economist. (2010年2月25日). http://www.economist.com/specialreports/displaystory.cfm?story_id=15557421 2010年3月4日閲覧。 
  2. ^ How much does DivX shrink a file?” (2002年4月18日). 2013年6月24日閲覧。
  3. ^ Microsoft TechNet (2003年3月28日). “How NTFS Works”. Windows Server 2003 Technical Reference. 2011年9月12日閲覧。
  4. ^ Hickey, Thom (OCLC Chief Scientist) (2005年6月21日). “Entire Library of Congress”. Outgoing. 2010年5月5日閲覧。
  5. ^ The Internet Archive Has Now Saved a Whopping 10,000,000,000,000,000 Bytes of Data, retrieved October 2nd 2013
  6. ^ [1]
  7. ^ [2]
  8. ^ A brief history of virtual storage and 64-bit addressability”. 2007年2月17日閲覧。
  9. ^ http://www.tmrfindia.org/ijcsa/V2I29.pdf
  10. ^ "Internet data heads for 500bn gigabytes", The Guardian, 18 May 2009. Retrieved on 23 April 2010.
  11. ^ セス・ロイド (2002), Computational capacity of the universe, Physical Review Letters 88 (23):237901.