キビビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビットの単位一覧
SI接頭辞
2進接頭辞
IEC 60027-2による)
単位 記号 SI基準 慣用値 単位 記号
キロビット kbit 103 210 キビビット Kibit 210
メガビット Mbit 106 220 メビビット Mibit 220
ギガビット Gbit 109 230 ギビビット Gibit 230
テラビット Tbit 1012 240 テビビット Tibit 240
ペタビット Pbit 1015 250 ペビビット Pibit 250
エクサビット Ebit 1018 260 エクスビビット Eibit 260
ゼタビット Zbit 1021 270 ゼビビット Zibit 270
ヨタビット Ybit 1024 280 ヨビビット Yibit 280

キビビット(kibibit)kilo binary digit の省略)は情報の大きさや記憶装置の容量を表す単位である。KibitKibと略記される。(kbitと違い大文字で表記されることに注意)

1 kibibit = 210 bits = 1,024 bits
1 kibibit = 27 bytes = 128 bytes

キビビットは、文脈によっては同義語として扱われるキロビットと密接に関連し、103 を示す場合がある。

アメリカ国立標準技術研究所は、「この2進数の倍数のための新しい接頭語が、SI単位系のに含まれないことを認識することが重要であり、これは新しい単位系である」 と述べている。しかし、一般的にソフトウェア技術者や電気技術者の間では、2進数の量を示すときには10進数の接頭語を使用し、この単位系は使用されない。

関連項目[編集]