みすて・ないでデイジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
本来の表記は「みすてないでデイジー」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
みすてないでデイジー
漫画
作者 永野のりこ
出版社 徳間書店アスキー
掲載誌 月刊少年キャプテン
レーベル 少年キャプテンコミックス
→アスキーコミックス
発表号 月刊少年キャプテン:
1986年10月号 - 1989年9月号
巻数 徳間書店版:全3巻
アスキー版:全2巻
ドラマCD
発売元 データムポリスター
発売日 1995年11月25日
収録時間 70分
枚数 1枚
アニメ
監督 ムトウユージ
シリーズ構成 西園悟
脚本 西園悟、山口亮太阪口和久
キャラクターデザイン 中嶋敦子(メイン)
室井ふみえ(ゲスト)
音楽 松浦晃久、伊藤広規
小田原豊
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 デイジー製作委員会
放送局 テレビ東京
放送期間 1997年7月2日 - 9月17日
話数 全12話
小説:みすてないでデイジー 恋のブラックホール
著者 山口亮太
イラスト 永野のりこ
出版社 アスキー
レーベル ログアウト文庫
発売日 1998年5月6日
巻数 全1巻
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

みすてないでデイジー』は、月刊少年キャプテンで1986年10月号から1989年9月号まで連載された永野のりこの初連載作品である日本漫画。および、それを原作としたドラマCD・テレビアニメ・小説など。

概要[編集]

連載後、徳間書店から単行本(全3巻)が出版されるが廃刊。1996年3月にアスキーで加筆修正を加えたものが、『みすて・ないでデイジー FOR EVER』(全2巻)として復刊。その縁もあってログアウト文庫からノベライズ版が出版される運びとなる。

1995年11月25日に、データムポリスターよりドラマCDが発売された。

1997年7月にはテレビアニメ化され、テレビ東京のみで放送された。

あらすじ[編集]

核シェルターの中で育った歩野零二郎は、地球を脱出して愚かな人類の自滅していく様を観察して楽しもうと考えていたが、松沢ひとみに出会い計画を変える。

登場人物[編集]

「声 - 」は、ドラマCD版 / テレビアニメ版における声優

歩野 零二郎(てくの れいじろう)
声 - 檜山修之 / 林泰文
幼年期から天才的マッドサイエンティストであり、その能力の異常な高さと暴走性ゆえ、中学校入学まで核シェルターに閉じ込められて成長した。対人関係能力に著しい問題がある。
「ひとみへの一目惚れ」を「彼女が電波で脳に命令している」と解釈、ゆえに「そんな彼女は宇宙人なのだ」とねじれた判断をしてしまう。
トレードマークメガネ白衣
松沢 ひとみ(まつざわ ひとみ)
声 - 天野由梨 / 飯沼希歩
零二郎から一方的にデイジーと名付けられ、振り回される。ビシッとそろったおかっぱ頭が特徴。
さより
声 - (なし) / みうらうらら
ひとみの友人。山川Xに惚れている。
たみ
声 - (なし) / 夏樹リオ
ひとみの友人。ひとみ・さよりとのトリオでは突っ込み役。
G2
声 - 高山みなみ / 笠原弘子
ひとみそっくりに作られたアンドロイド
歩野 陽一郎(てくの よういちろう)
声 - 八奈見乗児 / 八木光生
零二郎のじっちゃん。零二郎の社会復帰のために、見当はずれの努力を続ける。
兄井 野枝(あにい のえ)
声 - (なし) / 山本郁子
零二郎とひとみの先輩として登場。
後に陽一郎が零二郎のために用意した社会復帰用サイボーグと明かされる。実は陽一郎の妻で零二郎の祖母である。
山川 X(やまかわ エックス)
声 - 矢尾一樹 / 森川智之
脇役。パンクスなのに自虐的性格。零二郎に散々おちょくられる。さよりにベタ惚れされているが全く気づいていない。
らら子先生(ららこせんせい)
声 - (なし) / 島本須美
歩野らのクラスの担任。空気の読めない人。服装がいつも奇抜。
ひとみの父
声 - (なし) / 清川元夢
ひとみの父親。

単行本[編集]

徳間書店版

アスキー版

  • 『みすてないでデイジー FOR EVER1』 1996年2月発行、ISBN 4-7561-1201-3
    • Act.01 ドント・リーブ・ミー・アローン・デイジー (『FOR EVER1』用に書き下ろされたもの。)
    • Act.02 ラジオ・アクティヴィティ (サブタイトル名は、クラフトワークのアルバム『放射能』から。)
    • Act.03 ストレンジャー・ザン・パラノイア (サブタイトル名は、映画『ストレンジャー・ザン・パラダイス』から。)
    • Act.04 嵐を呼んでしまう男 (サブタイトル名は、映画『嵐を呼ぶ男』から。)
    • Act.05 ドロップ・アウトサイダース
    • Act.06 トリュフドの日 (サブタイトル名は、ジョン・ウィンダムのSF小説『トリフィドの日』から。)
    • Act.07 凍土の人々
    • Act.08 Sは社会復帰のS
    • Act.09 High男の恐怖 (サブタイトル名は、SF映画『蠅男の恐怖』から。)
    • Act.10 巨獣水爆戦 (サブタイトル名は、SF映画『宇宙水爆戦』から。)
    • Act.11 エレクトリック・ドローム (サブタイトル名は、SF映画『ビデオドローム』と『エレクトリック・ドリーム』から。)
    • Act.12 地球はひとりぼっち (サブタイトル名は、『太陽はひとりぼっち』から。)
    • Act.13 甘い汁の恐怖
    • Act.14 でいと物語 (サブタイトル名は、『帝都物語』から。)
    • Act.15 クリスマスのうたなんかきこえない (サブタイトル名は、『白鳥のうたなんかきこえない』から。)
    • Act.16 ハートのジャンク
  • 『みすてないでデイジー FOR EVER2』1996年3月発行、ISBN 4-7561-1210-2
    • Act.17 私をペトロパブロフスク カムチャッキーに連れてって (サブタイトル名は、1987年11月に公開の映画『私をスキーに連れてって』から〈ペトロパブロフスク・カムチャツキーロシア連邦に実在する都市〉。)
    • Act.18 ハルのめざめ (サブタイトル名は、ドイツ古典文学『春のめざめ』から〈ハルがカタカナなのはSF映画『2001年宇宙の旅』に登場したコンピューターHALにもかかっている〉。)
    • Act.19 さらば青春の光 (サブタイトル名は、映画『さらば青春の光』から。)
    • Act.20 オープンド・ドア
    • Act.21 青春GROUND ZERO
    • Act.22 ひとりぼっちの宇宙人 (サブタイトル名は、『ウルトラセブン』「ひとりぼっちの地球人」から。)
    • Act.23 スタンド・バイ・ミー
    • Act.24 スローランナー
    • Act.25 スイートブラックボックスI
    • Act.26 スイートブラックボックスII
    • Act.27 あかるいなかま
    • Act.28 みすてないでデイジーI
    • Act.29 みすてないでデイジーII
    • Act.30 みすてないでデイジーIII

ドラマCD[編集]

データムポリスターより1995年11月25日に発売。収録時間は70分。規格品番:DPCX-5050。

収録リスト
  1. プロローグ(ドラマ)
  2. きみはブレイクスルー
  3. 愛しのデイジー星人(ドラマ)
  4. デイジー、ドント・リーヴ・ミー・アローン
  5. スウィッチ・オフ・ロンリネス(ドラマ)
  6. ミス・ユー
  7. ひとりぼっちの宇宙人(ドラマ)
  8. パニック! 地球最後の日(ドラマ)
  9. 恋愛歌〜ラヴソング
  10. エピローグ(ドラマ)
  11. デイジー・ベル

テレビアニメ[編集]

1997年7月2日から同年9月17日の毎週水曜25時45分から26時15分(木曜1時45分 - 2時15分)に、テレビ東京で放送された。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 永野のりこ
  • 監督 - ムトウユージ
  • シリーズ構成 - 西園悟
  • メインキャラクターデザイン - 中嶋敦子
  • ゲストキャラクターデザイン - 室井ふみえ
  • 美術監督 - 宮前光春
  • 色彩設計 - 村上智美
  • 撮影監督 - 青木孝司
  • 編集 - 森田清次、高山智江子
  • 音響監督 - 若林和弘
  • 音楽 - 松浦晃久、伊藤広規、小田原豊
  • 制作プロデューサー - 豊住政弘
  • アニメーション制作 - スタジオディーン
  • 製作 - デイジー製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「ガールフレンド〜僕の共犯者〜」
作詞・作曲 - AKIRA / 編曲 - SIDE-ONE・TORU TAKEUCHI / 歌 - SIDE-ONE
エンディングテーマ「ONE MORE CHANCE」
作詞 - 松井五郎 / 作曲 - 林哲司 / 編曲 - 田代隆廣 / 歌 - 仲間由紀恵
後に、カプコンのゲーム『ロックマンX4』のエンディングテーマとしても使用された。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 もしかしてロマンス!ひょっとしてサイエンス!! 西園悟 菱川直樹 うえだしげる 畑良子 1997年
7月2日
2 初めての遠足!募る想いはアトミック!! 山口亮太 伊藤雄之介 石崎すすむ 春日久美子 7月9日
3 科学のココロは恋心!! 西園悟 近藤信宏 菱川直樹 井上哲 7月16日
4 練習の彼方に...。気がつけば二股!? 山口亮太 守岡博 うえだしげる 畑良子 7月23日
5 ともだち総立ち!いけないモーション!! 西園悟 伊藤雄之介 石崎すすむ 春日久美子 7月30日
6 胸騒ぎ!?放っておけないずる休み! 山口亮太 うえだしげる
ムトウユージ
菱川直樹 井上哲 8月6日
7 挑戦、グループ交際!寒い国にもお友達!? 西園悟 南康宏 福島宏之 畑良子 8月13日
8 不思議にコーフン!征服の恋人たち!? 福島宏之 石崎すすむ 春日久美子 8月20日
9 想いはプレゼント!かたちはペンダント! 阪口和久 うえだしげる 畑良子 8月27日
10 引き裂かれたステージ!過去も未来も恋のミチ!? 山口亮太 菱川直樹 井上哲 9月3日
11 暑さ寒さも誤解まで!?ラブシーンが許せない! 西園悟 福島宏之 畑良子 9月10日
12 ココロはナニゆえに!ひとみはキミゆえに! ムトウユージ うえだしげる 室井ふみえ 9月17日
テレビ東京 水曜25:45 - 26:15枠
前番組 番組名 次番組
みすてないでデイジー

関連書籍[編集]

ファンブック[編集]

みすてないでデイジー メモリアルブック 永野のりこ LOVE LOVE WORLD ANIMATION
発行所:アスキー / 発売元:アスペクト / 発行日付:1998年2月 / ISBN 4-89366-948-6

小説[編集]

みすてないでデイジー 恋のブラックホール
著者:山口亮太 / カバー&挿絵:永野のりこ / 出版:アスキー(ログアウト文庫)/ 発行日付:1998年5月6日 / ISBN 4-7572-0001-3
永野のりこの熱狂的ファンである脚本家・山口亮太の手によるノベライズ版。原作のニセデイジー(G2)までのエピソードまでが、ひとみの視点を中心にまとめられている。原作者本人による挿絵と(いつもの)あとがきあり。
  • 第一章 君が僕を知ってる
  • 第二章 ヘルプ!
  • 第三章 本当のことなんか言えない
  • 第四章 望みの色を
  • 第五章 ナニが出て来た日
  • 第六章 空間脱出X
  • 第七章 魂の生放送
  • 第八章 暴走する魂
  • エピローグ

外部リンク[編集]