One Tap BUY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワンタップバイ
One Tap BUY Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー37F
設立 2013年10月31日
業種 証券、商品先物取引業
法人番号 3010001156746
事業内容 証券業
代表者 代表取締役CEO:林和人
資本金 33億9,952万円
売上高 4,303万6千円(2017年3月)
営業利益 -8億5,425万5千円(2017年3月)
経常利益 -8億6,168万4千円(2017年3月)
純利益 -8億7,640万円(2017年3月)
従業員数 50名
主要株主 ソフトバンク株式会社 45.34%
外部リンク www.onetapbuy.co.jp
特記事項:金融商品取引業者登録 関東財務局長(金商)第2883号
テンプレートを表示

株式会社ワンタップバイ: One Tap BUY Co., Ltd.)は東京都港区六本木に本社を置くフィンテックスタートアップ企業である。2016年6月1日ネット証券事業に参入。ネット証券会社の新規参入は約10年ぶりとなる。

概要[編集]

日本初のスマートフォン特化型のネット証券会社を唄い、 スマホアプリを用いることで「3タップで株式売買できる」手軽さを特徴としている。著名な米国株式30銘柄について千円単位で金額を指定して24時間365日約定でき、取引単位未満でも「端株」として購入できるとされる。2017年2月からは国内ETF3銘柄、2017年7月からは日本株式30銘柄、2017年12月からは米国ETF3銘柄の取扱いを開始した。

沿革[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 初めての“稼げる”家計簿アプリ「マイバンカー(MyBanker)」iOS版を無償配信開始”. iPhonePLUS (2014年8月8日). 2017年8月2日閲覧。
  2. ^ 3タップで簡単売買、スマホ証券「One Tap BUY」が金融商品取引業者として登録完了”. TechCrunch (2015年12月17日). 2017年8月2日閲覧。
  3. ^ 3タップで株式売買、スマホ証券アプリ「One Tap BUY」正式公開 「投資を誰でも簡単に」”. ITmedia (2016年6月1日). 2017年8月2日閲覧。
  4. ^ 3タップで株を売買できるスマホ証券One Tap BUY、ソフトバンクから10億円の資金調達”. TechCrunch (2016年7月25日). 2017年8月2日閲覧。
  5. ^ スマホ証券One Tap BUYがみずほ銀行と連携ーー銀行口座に預金があれば株取引ができる”. TechCrunch (2016年10月4日). 2017年8月2日閲覧。
  6. ^ スマホ証券「One Tap BUY」が米国株に加えて日本株も取扱開始へ”. TechCrunch (2017年2月6日). 2017年8月2日閲覧。
  7. ^ スマホ証券One Tap BUYが新たに15億円を調達、みずほ証券も出資”. TechCrunch (2017年2月14日). 2017年8月2日閲覧。
  8. ^ 10年ぶりの新規ネット証券「One Tap BUY」が日本株の取り扱いを開始”. IT pro (2017年7月24日). 2017年8月2日閲覧。
  9. ^ スマホ証券One Tap BUYがソフトバンクやヤフーらから25億円を調達――アプリDLは60万件、口座開設数は7万件突破”. TechCrunch (2017年11月15日). 2017年11月17日閲覧。
  10. ^ 証券取引アプリ「One Tap BUY」米国ETF「まるごと米国株」開始”. ASCII.jp (2017年12月7日). 2018年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]