要法寺 (江戸川区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
要法寺
所在地 東京都江戸川区北篠崎2-13
位置 北緯35度43分8.1秒
東経139度53分43.4秒
座標: 北緯35度43分8.1秒 東経139度53分43.4秒
山号 大乗山
宗旨 日蓮宗
創建年 寛永年間
開山 浄楽院日善
中興 清水淵行
法人番号 2011705000208
要法寺 (江戸川区)の位置(東京都区部内)
要法寺 (江戸川区)
テンプレートを表示

要法寺(ようほうじ)は、東京都江戸川区北篠崎にある日蓮宗の寺院。山号は大乗山。旧本山は大本山法華経寺(中山門流)、池上・柳嶋法縁。

歴史[編集]

寛永年間(1624年 - 1645年)、中山法華経寺の浄楽院日善が退隠して結んだ草庵が起源である。その後、堺妙国寺と中山法華経寺の貫首が退隠後にこの寺に隠棲している。その後衰退したが、清水淵行が中興し現在の基礎を作る。昭和45年(1970年)に書院、庫裡が再建された。

境内[編集]

  • 筆子塚 第五百五十遠忌御題目塔(江戸川区指定文化財)

歴代[編集]

  • 浄楽院日善(開山)
  • 順了院勝恵日逢(6世)
  • 清水淵行(31世)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連資料[編集]