小林慶祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 慶祐
オリックス・バファローズ #39
Kobayashi39.jpg
2018年3月31日 福岡 ヤフオク!ドームにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県佐倉市
生年月日 (1992-11-02) 1992年11月2日(26歳)
身長
体重
187 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト5位
初出場 2017年5月13日
年俸 1,500万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小林 慶祐(こばやし けいすけ、1992年11月2日 - )は、千葉県佐倉市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。オリックス・バファローズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

青菅小時代から野球を始めたが、八千代松陰高在籍時までは無名の選手であり、高校での公式戦登板は3年夏の千葉県大会における救援登板1試合のみであった[2]

東京情報大学総合情報学部情報ビジネス学科に進学後、同大学硬式野球部ではフォームを固めて2年次の千葉県大学野球連盟秋季でリーグ戦で初勝利を挙げた[2]。3年次の2013年千葉県大学野球春季リーグ戦ではエースに成長してリーグ最多の5勝を挙げ[2]、チームを優勝に導いた[3][4]

社会人野球日本生命へと進むと、2015年社会人野球日本選手権では計4試合に登板して12回1失点と活躍。日本生命の3回目の優勝に大きく貢献し、自身も優秀選手賞を受賞した[2]

2016年のプロ野球ドラフト会議にてオリックス・バファローズから5位で指名を受け、契約金4000万円・年俸1000万円(金額は推定)で契約した[5]

プロ入り後[編集]

2017年は開幕を二軍で迎えたが、5月13日に一軍初昇格すると同日の対埼玉西武ライオンズ戦でプロ初登板。5月31日の対東京ヤクルトスワローズ戦では延長10回に登板して1回無失点に抑えると、その裏にチームがサヨナラ勝ちを収めプロ初勝利を挙げた。その後も一軍に帯同し中継ぎとして登板した。9月30日の対福岡ソフトバンクホークス戦で、2番手として5回表途中から登板した際、6回表に先頭打者の高谷裕亮が放ったライナーが右目の上付近を直撃し、裂傷により出血しマウンド付近に倒れ動けなくなった。京セラドーム大阪の外野フェンスの一部が開放されて救急車を直接グラウンド内に入れる措置が取られ、約10分後に到着した救急車で、オリックスベンチが総出で取り囲む中を大阪市内の病院に搬送された[6]CT検査の結果脳や骨に異常は確認されなかったものの、右眼瞼部上の打撲による裂傷で8針を縫合した[7]。翌10月1日に静養のために出場選手登録を抹消された。

選手としての特徴[編集]

オーバースローから投げ込む最速147km/hのストレートが最大の武器[8]フォークスライダーとのコンビネーションで空振りを奪う[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 オリックス 35 0 0 0 0 2 1 0 1 .667 174 40.2 36 4 15 0 2 46 2 0 22 18 3.98 1.25
2018 7 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 50 9.0 20 4 5 0 0 9 0 0 13 11 11.00 2.78
NPB:2年 42 0 0 0 0 2 1 0 2 .667 224 49.2 56 8 20 0 2 55 2 0 35 29 5.26 1.57
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録

背番号[編集]

  • 39 (2017年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オリックス - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2018年12月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e 控えからドラフト候補にのし上がった大型右腕。小林 慶祐(日本生命)”. BASEBALL GATE. 2017年6月1日閲覧。
  3. ^ 在学生インタビューvol.4 小林 慶祐さん(4年)”. 東京情報大学. 2017年6月1日閲覧。
  4. ^ 平成25年度 春季リーグ戦日程と試合結果”. 千葉県大学野球連盟. 2017年6月1日閲覧。
  5. ^ オリックスがドラ5小林と合意「開幕1軍で投げる」 - 野球”. 日刊スポーツ (2016年11月30日). 2017年6月1日閲覧。
  6. ^ 【オリックス】グラウンドに救急車!小林、打球が頭部直撃で緊急搬送”. スポーツ報知 (2017年9月30日). 2017年10月1日閲覧。
  7. ^ オリックス ドラ5ルーキー小林 打球顔面直撃で大流血 グラウンドに救急車”. 毎日新聞 (2017年10月1日). 2017年10月1日閲覧。
  8. ^ 2016年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズ. 2017年6月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]