アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件
Ten Little Indians
監督 アラン・バーキンショー
脚本 ジャクソン・ハンシッカー
ジェリー・オハラ
原作 アガサ・クリスティ
そして誰もいなくなった」より)
製作 ハリー・アラン・タワーズ
製作総指揮 アヴィ・ラーナー
出演者 ドナルド・プレザンス
フランク・スタローン
音楽 ジョージ・S・クリントン
撮影 アーサー・レーヴィス
編集 ペネロープ・ショー
配給 アメリカ合衆国の旗 キャノン・フィルムズ
日本の旗 ギャガ=ヒューマックス
公開 日本の旗 1990年11月2日
上映時間 98分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $59,405[1]
テンプレートを表示

アガサ・クリスティー/サファリ殺人事件』(原題:Ten Little Indians)は、1989年制作のイギリスミステリ映画

アガサ・クリスティ原作の長編推理小説「そして誰もいなくなった」の4度目の映画化。舞台はイギリスからアフリカに変更されている。アガサ・クリスティ生誕100周年記念作品。

あらすじ[編集]

1930年代。アフリカのとある村に、“オーエン氏”なる謎の人物から招待された9人のサファリ客たちが白人ガイドのロンバードに案内されてやってくる。

すると、彼らの耳にロンバードを加えた10人の過去の罪を告発するレコードの声が聞こえてきた。

そして、童謡「10人のインディアン」の歌詞に合わせるように、サファリ客たちは1人また1人と何者かの手で殺されていく。

キャスト[編集]

テレビ放映:TBSテレビ水曜ロードショー1993年1月20日

脚注[編集]

  1. ^ Ten Little Indians”. Box Office Mojo. 2016年9月20日閲覧。
  2. ^ 1974年版にも出演。

外部リンク[編集]