Pythonを使っている製品あるいはソフトウェアの一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プログラミング言語Pythonは、産業界・学術界などにおいて、多くの人によって幅広い目的で使われている。この一覧では、Pythonで書かれたソフトウェア、Pythonを内部に組み込んでいるソフトウェア、Pythonに対応した統合開発環境、などのうち比較的有名なものを示す。

統合開発環境[編集]

アプリケーション[編集]

Webアプリケーション[編集]

ビデオゲーム[編集]

Webフレームワーク[編集]

  • CherryPy - オブジェクト指向のWebアプリケーションサーバおよびフレームワーク
  • Django - MVC Webフレームワーク
  • Flask - モダンで軽量なWebフレームワーク
  • Google App Engine - GoogleのデータセンターでWebアプリケーションをホスティングするプラットフォーム
  • Pylons - 柔軟性と俊敏な開発を強調した軽量なWebフレームワーク
  • Quixote - Webアプリケーション開発用フレームワーク
  • Topsite Templating System
  • TurboGears - Pylons, SQLAlchemy, Genshi を組み合わせたWebフレームワーク
  • web2py - フルスタックの業務用Webアプリケーションフレームワーク
  • Zope - 主にコンテンツ管理システムを作るためのアプリケーションサーバ

グラフィクスフレームワーク[編集]

  • Pygame - SDLのPython用バインディング
  • Pyglet - クロスプラットフォームのPython用ウインドウ作成/マルチメディアライブラリ
  • Panda3D - Python用3Dゲームエンジン
  • Python Imaging Library - 画像を扱うためのライブラリ
  • Python-Ogre - OGRE 3D engine用のPythonバインディング
  • Soya3D - Python用の高レベル3Dゲームエンジン
  • Python Irrlicht - Irrlicht Engine用のPythonバインディング
  • PyCUDA - Nvidia CUDAのPython用バインディング

GUIフレームワーク[編集]

  • PyGTK - GTK+を使用したクロスプラットフォームのGUIライブラリ
  • PyQt - Qtを使用したクロスプラットフォームのGUIライブラリ
  • PySide - PyQtの代替となるライブラリ
  • wxPython - GUIライブラリ wxWidgets のPython用バインディング
  • PyObjC - Mac OS XのアプリケーションをPythonで書くための、PythonとObjective-Cを結ぶブリッジ

科学パッケージ[編集]

数学ライブラリ[編集]

  • Matplotlib - MATLABライクなグラフ生成ライブラリ
  • NumPy - 巨大な多次元配列や行列を高速に扱うための数値計算モジュール
  • PyIMSL Studio - IMSL Numerical Librariesを含む
  • Sage - 線形代数・数値計算・組合せ数学・微分積分などをサポートする巨大な数学環境。100以上のフリーソフトウェアプロジェクトを統合している
  • SymPy - 計算機代数ライブラリ

開発パッケージ[編集]

  • Cheetah - テンプレートエンジン
  • gevent - コルーチンベースのネットワークライブラリ
  • IPython - Python用の強力なシェル
  • Jinja - テンプレートエンジン。Djangoのテンプレートエンジンに影響を受けている
  • mod python - Pythonスクリプトを実行するためのApacheモジュール
  • PYthon Remote Objects - 分散オブジェクト技術
  • PyObjC - Mac OS XのアプリケーションをPythonで書くための、PythonとObjective-Cを結ぶブリッジ
  • reStructuredText - 文章を書くための軽量マークアップ言語Docutilsのコンポーネント
  • Sphinx - reStructuredTextでドキュメントを記述する環境。WebページやPDFとして出力できる。
  • Twisted - ネットワークプログラミングフレームワーク
  • VPython - 3次元視覚化用ライブラリ

Pythonをスクリプト環境として組み込んでいるもの[編集]

  • Abaqus - 有限要素法による解析を行うCAEソフトウェア
  • Ableton Live - ループベースのミュージックシーケンサ
  • Amarok - 音楽プレイヤ・楽曲管理ソフト
  • AMESim
  • ArcGIS - GISプラットフォーム
  • Autodesk Maya - プロフェッショナル用の3Dモデラ。バージョン8.5より、Maya Embedded Language (MEL) の代わりにPythonを使用できる
  • Autodesk Softimage (前 Softimage|XSI)
  • Blender - 3DCG、アニメーション、ゲーム制作環境
  • Boxee - ホームシアターPCソフトウェア
  • Cinema 4D (R12より)
  • Paint Shop Pro - グラフィックソフトウェア
  • DSHub
  • Epiphany - Webブラウザ
  • EventScripts - Valve CorporationSource Engineのプラグイン
  • FontForge
  • FreeCAD
  • gedit - テキストエディタ
  • GIMP - ビットマップ画像編集ソフトウェア
  • GNAT - Ada コンパイラ。プログラミング環境GPSのスクリプティング環境としてPythonが使用できる
  • Houdini - 3Dアニメーションパッケージ
  • Inkscape - ベクトル画像エディタ
  • Metasequoia - 3DCGモデリングソフトウェア
  • MeVisLab - 医用画像処理・可視化ソフトウェア
  • Microsoft Silverlight - Webブラウザ用RIA環境。Version2でIronPythonを組み込んでいる
  • Modo - Luxology社の3DCG製作用ソフトウェア
  • Nuke - The Foundly社の映像製作用デジタル合成ソフトウェア
  • NVIDIA FX Composer - IronPythonを組み込んでいる
  • ParaView - オープンソースの科学用可視化ソフトウェア
  • Poser - 人間や動物のポーズ付けやアニメーション製作に特化した3DCGソフトウェア
  • PyMOL - 分子ビューア
  • QGIS - スクリプティングとプラグイン開発にPythonを使用している
  • RenderMan - 3DCGレンダラー
  • Rhinoceros 3D version 5.0[要出典]
  • Rhythmbox - 音楽管理ソフトウェア
  • 3DSlicer - 医用画像の可視化および解析ソフトウェア。アルゴリズムの実装、解析パイプライン、GUI作成にPythonが利用できる
  • trueSpace - 3DCGソフトウェア
  • SPSS - SPSSのコマンド構文でPythonを使用できるようにするSPSS Programmability Extensionが存在する
  • Sublime Text - テキストエディタ
  • Totem - GNOMEデスクトップ環境用の動画プレーヤ
  • Vim
  • VisIt
  • WebSphere Application Server - IBMのWebアプリケーションサーバ。Jythonを組み込んでいる
  • WeeChat - 端末用IRCクライアント

商用利用[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]