Amarok

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Amarok
Amarok.svg
開発元 Amarok チーム
最新版 2.7.1 / 2013年5月15日(17か月前) (2013-05-15
最新評価版 2.8 Beta / 2013年7月5日(15か月前) (2013-07-05
対応OS Linux/Unix, Windows (KDE for Windows)
種別 メディアプレーヤー
ライセンス GNU GPL
公式サイト http://amarok.kde.org/
テンプレートを表示

Amarok(アマロック)は、KDEオーディオプレイヤーである。

名称[編集]

Amarokという名称はMike OldfieldのアルバムAmarokから来ている。"amarok"(または"amaroq")はイヌクティトゥット語(イヌイットの方言のひとつ)でオオカミの意味。Amarok はオオカミをマスコットに用いている。元々の名称はamaroK(末尾のKが大文字)であったが、2006年6月に改名された。

特徴[編集]

以下に Amarok の特徴を挙げる:

  • Amazon からのカバーの自動ダウンロード
  • 現在演奏中のアーティストの Wikipedia からの情報を表示
  • 歌詞の自動表示
  • プレイリストのコレクションを管理するためのプレイリスト・ブラウザ
  • 格付けシステム
  • グラフィック・イコライザ
  • クロスフェード
  • MP3 その他コーデックの再生
  • 簡単な設定のためのウィザード
  • iPod のサポート
  • ポッドキャスティング のサポート
  • k3bを使用したCDを作成するためのサポート
  • CSSによるブラウザのスタイル変更が可能
  • タグ機能のサポート
  • SQLiteMySQLPostgreSQL などのデータベース・ソフトの使用が可能
  • システムトレイアイコンのアニメ (オプション).
  • GStreamer の KIO (KDE Input/Output) サポート。遠隔プロトコルからのプレイバックが可能
  • Audioscrobbler のサポート。Last.fm の提案から動的なプレイリストを生成可能
  • パワフルなスクリプティング・インターフェイス。DCOP サポートされた言語により Amarok の拡張を行える
  • 様々なオーディオ・エンジンのサポート:
  • バージョン2ではPhononの採用につき、オーディオエンジンの変更はPhonon側の役割となった
    • aRts (もうメンテナンスされていない)
    • GStreamer
    • Helix project / Helix
    • Media Application Server (MAS)
    • Network-Integrated Multimedia Middleware (NMM)
    • Xine / xine-lib

関連項目[編集]

外部リンク[編集]