wxPython

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
wxPython
WxPython-logo.png
開発元 [1]
最新版 2.8.12.1 / 2011年07月23日(3年前) (2011-07-23
最新評価版 2.9.3.1 / 2011年12月31日(2年前) (2011-12-31
対応OS クロスプラットフォーム
種別 ウィジェット・ツールキット
ライセンス wxWidgets license
公式サイト www.wxpython.org
テンプレートを表示

wxPythonPythonで記述されたクロスプラットフォームウィジェット・ツールキットである。wxPythonはロビン・ダンがHP-UXシステム上でGUIを必要として生み出された。wxPythonはwxWidgetsと同フリーソフトウェアライセンスが適用されている。これはフリーソフトウェア財団Open Source Initiativeによって認可されたライセンスである。

[編集]

このサンプルは"Hello world"モジュールである。wxPythonの二つのオブジェクト(windowオブジェクト,applicationオブジェクト)を通してメッセージを表示する。

#!/usr/bin/env python
 
import wx
 
class TestFrame(wx.Frame):
    def __init__(self, parent, ID, title):
        wx.Frame.__init__(self, parent, -1, title, pos=(0, 0), size=(320, 240))
        panel = wx.Panel(self, -1)
        text = wx.StaticText(panel, -1, "Hello, World!", wx.Point(10, 5), wx.Size(-1, -1))
 
class TestApp(wx.App):
    def OnInit(self):
        frame = TestFrame(None, -1, "Hello, world!")
        self.SetTopWindow(frame)
        frame.Show(True)
        return True
 
if __name__ == '__main__':
    app = TestApp()
    app.MainLoop()

関連項目[編集]

外部リンク[編集]