Valve Corporation

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バルブ・コーポレーション
Valve Corporation
種類 非上場
略称 Valve
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州ベルビュー
設立 1996年(同州カークランド
事業内容 コンピュータゲーム製作
代表者 ゲイブ・ニューウェルManaging Director
従業員数 260[1]
関係する人物 マイク・ハリントン(共同設立者)
外部リンク http://www.valvesoftware.com/
テンプレートを表示
共同創設者の一人ニューウェル

Valve Corporation(バルブ・コーポレーション)は、アメリカ合衆国コンピュータゲーム製作及び他社多数のゲームを配信している会社。1996年に元マイクロソフト社員であったゲイブ・ニューウェルとマイク・ハリントンにより設立された。代表作にハーフライフハーフライフ2カウンターストライクなどを製作し、ゲーム配信サービスSteamを運営している。Valve Software(バルブ・ソフトウェア)や単にValve(バルブ)とも呼ばれる。

Steam[編集]

Valve社によって運営されているゲーム配信プラットフォーム兼ゲームランチャー。

Counter-StrikeHalf-LifeなどValve社で開発されたタイトルと、他社製タイトルを配信しており、2011年5月現在1100タイトル以上[2]を配信している。 最近ではアカウント数が3000万を突破した。[3]

2010年5月13日、Mac版Steamが開始された。[4]

Steamの仕組み上、ゲームをプレイするには必ずSteamを介して起動することになる。Valve社製以外の本来Steamを使わないゲーム(Quakeシリーズなど)でも適用される。そのため、同タイトルであってもSteam版と非Steam版はコンピューターからは別物と認識される。MODを導入する場合、Steam版かそうでないかによって導入方法に違いがあったり、導入が不可能なこともある。 一部のタイトルはオフラインモードに切り替えることにより、インターネット接続がない状態でもプレイできる。

またゲームの購入は、PCに対してではなくユーザーアカウントに対して行われるため、PCを変えても煩わしい認証などすることなくダウンロード→プレイできるというメリットもある。

そのため1ライセンスあれば多数のPCにインストールすることが可能である。ただし同時プレイはSteamへの多重ログインになるため不可。

Steam Box[編集]

Steamに特化されたValve社のゲーミングPC。同社のコンシューマ市場進出を担う、家庭用ゲーム機に位置づけられる製品と目される。
Steam自体にも大画面テレビおよびゲームパッドでの表示・操作に適した「Big Picture」モードが2012年末より正式に備わっている。
CES2013にて、Steam Boxは外部メーカーも開発可能なオープン規格を指すことが明らかにされ、その一製品として「Piston」が発表された。Xi3 Corporationの製品「X7A」をベースとする超小型PCであり、メモリやストレージ等のパーツ交換が可能となっている。OSとしてLinuxベースのSteamOSを搭載する。

主なゲームソフト[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]