マイク・ハリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mike Harrington

マイク・ハリントン英語: Mike Harrington)とはコンピュータゲーム開発企業Valve Corporationの共同設立者、Half-Lifeの主任プログラマーである[1]

かつてはDynamixでゲーム開発を、マイクロソフトではWindows NTの開発に携わっていた[2]。1996年にマイクロソフト社員だったゲイブ・ニューウェルと共にHalf-Lifeの開発でValveと設立した[1][3]。Half-Lifeは1年で50以上もの賞を受賞し、PC Gamer誌に「Best PC Game of All Time」と称された。

2000年1月15日、Half-Lifeの成功後ハリントンは妻との休暇のためにニューウェルとのパートナーシップを解消しValveを退社した[1]

ハリントンがソフトウェア業界に戻ったのは2006年で、長年の友人でかつての同僚だったダリン・マセナと共にPicnikを設立した。2010年3月にGoogleがPicnikを買収した。2011年3月、ハリントンはGoogleを退職し、マセナとともに新たなソフトウェア会社を設立した。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Geoff Keighley. “The Final Hours of Half-Life 2”. Gamespot UK. 2008年1月5日閲覧。
  2. ^ Mike Harrington Interview”. PlanetHalfLife.com (1999年11月20日). 2008年1月6日閲覧。
  3. ^ CVG Staff (28 September, 2007). “Creative Minds: Gabe Newell”. computerandvideogames.com. 2008年1月5日閲覧。