FreeIPA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FreeIPA
開発元 レッドハット
最新版 4.0.1 / 2014年 7月25日
対応OS Linux / UNIX
種別 Identity management
ライセンス GNU General Public License
公式サイト freeipa.org
テンプレートを表示

FreeIPA は、統合セキュリティ情報管理ソフトウェアである。

ネットワークにまたがったUNIX/LinuxマシンのID、ポリシー、監査(頭文字をとってIPA)を簡単に管理することを、目標にしている。

FreeIPAは、ノベルのIdentity ManagerやマイクロソフトActive Directoryなどと同じ分野を目標としており、基本的な機構は同じである。

FreeIPAは、LDAPとしては、389 Directoryサーバを使っており、認証シングルサインオンのためにKerberosを用いている。 開発計画としては、FreeRADIUSやSAMBAの機能もFreeIPAから統合的に扱えることを今年の目標としている。

なお、本ソフトは、レッドハットが支援しているオープンソースプロジェクトである。

外部リンク[編集]