Ableton Live

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ableton Live
開発元 Ableton
最新版 9.0.1
対応OS Windows, Mac OS X
種別 音楽ソフトウェア
公式サイト www.ableton.com
テンプレートを表示

Ableton Live(エイブルトン ライヴ)は、ドイツのAbleton社によるMacintoshWindows用のループベースのミュージックシーケンサーソフトウェア。最新のメジャーリリースはバージョン9。

Liveは他の多くのソフトウェアシーケンサーと異なり、ライヴパフォーマンスや作曲・編曲のツールとして、楽器と同じように使用する考えを中心に設計されている。サンプルクリップの管理が容易なセッション・ビューを利用したライブパフォーマンスからタイムラインベースのアレンジメント・ビューを利用しての作り込みなど、様々な製作スタイルに対応しているのも特筆すべきであろう。

Ableton LiveのパッケージはSuite、Standard、そして機能限定版のIntroに分かれている。Suiteは最新版のAbleton Liveの他にも豊富なライブラリー集、6種類のシンセ (Sampler, Operator, Collision, Electric, Tension, Analog)、サンプルベースのインストゥルメンツ (Essential Instrument Collection , Session Drums, Drum Machines, Latin Percussion)といったものが付属する。逆にIntroは初心者向け、もしくはLiveシリーズ購入を検討している人向けであり、機能的にも制限(使用できるトラック数や入力トラック数、REXフォーマットが読み込めないなど)がある。この他にバンドルソフトとして付属し、Introの更なる機能制限版であるLite版も存在する。

歴史[編集]

Ableton Liveは、C++で書かれ、商業ソフトウェアのひとつとして2001年に最初のバージョンがリリースされた。よく言われるようにLiveはMax/MSPプロトタイプされたわけではないが、オーディオデバイスのいくつかのモデルに用いられた[1]

2009年4月に8がリリースされてからは暫く新バージョンの予定がなかったが、2013年3月に約4年ぶりのバージョンアップとなる9が発売された。 また、バージョン8.4からWindowsMacintoshともに64ビットにも対応した。(但し一部の機能に制限がある[2]。)


関連項目[編集]

外部リンク[編集]

引用文献[編集]