Chandler (ソフトウェア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Chandler
Chandler-superdog.png
Chandler calendar screenshot.png
Chandlerカレンダー
開発元 Open Source Applications Foundation
最新版 1.0.3.1 / 2009年7月30日
対応OS クロスプラットフォーム
種別 PIM
ライセンス Apacheライセンス
公式サイト chandlerproject.org
テンプレートを表示

Chandler (チャンドラー) はフリーPIM (Personal Information Manager) ソフトウェアスイートである。以前はGNU General Public Licenseにおいて公開されていたが、現在はApache Licenseの下で利用可能である[1]。カレンダー、電子メール、仕事の予定表、ノートテイキング機能が付属する。初期状態では英語のみにしか対応していないが、拡張機能をダウンロードすることでフランス語、ドイツ語、フィンランド語、スウェーデン語に対応させることができる[1]

チャンドラーはOpen Source Applications Foundationによって開発されている。用いられている主なプログラム言語はPythonである。LinuxMicrosoft WindowsMacintoshで利用できる。プログラムの名前はミステリー小説作家のレイモンド・チャンドラーに由来する[2]。また、1980年代に開発されていたLotus Agendaの影響を受けている。

チャンドラーで目指されている目標は以下のとおりである。

  • 信頼性があり、体系がまとまっていて、広く使われているプロジェクトを選択し、オープン標準をサポートするオープンソースソフトウェアを基にすること。
  • Pythonをトップレベルで使うことで、低レベルで高パフォーマンスのソースコードを組み入れること。
  • 拡張モジュールアーキテクチャをサポートするプラットフォームを作成すること。
  • クロスプラットフォームのユーザインターフェイスツールキットを選択すること。
  • 耐久性のあるオブジェクトデータベースを使うこと。
  • セキュリティのあるソフトウェアを作成すること。
  • 共有、コミュニケーション、協力作業の出来るアーキテクチャを作成すること。


脚注[編集]

  1. ^ http://chandlerproject.org/Projects/LocalizationProject - Chandler Wiki: LocalizationProject
  2. ^ Rosenberg, Scott. "Dreaming in Code". Crown Publishers:New York, 2007年、81ページ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]