reStructuredText

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索


reStructuredText は、軽量マークアップ言語のひとつ。ソースコードの状態で高い可読性を持つように設計されている。reStructuredText パーサは、テキスト処理フレームワークである Docutils のコンポーネントのひとつであり、Python で実装されている。

reStructuredText は、RST、reST、ReST と略されることもある。

マークアップの例[編集]

ヘッダ:

セクション・ヘッダ
==================

サブセクション・ヘッダ
----------------------

リスト:

- 箇条書きリストの項目

- 2つ目

  - サブ項目

- 3つ目


1) 数字つきリスト項目

2) 2つ目

   a) サブ項目

      i) サブ-サブ項目

3) 3つ目

名前つきのリンク:

Google_ と `Linux カーネル・アーカイブ`_ へのリンクを含んだ文章。

.. _Google: http://www.google.com/
.. _Linux カーネル・アーカイブ: http://www.kernel.org/

名前なしのリンク:

`Python のサイト`__ への名前なしのリンクを含んだ文章。

__ http://www.python.org/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]