YAML

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

YAML(ヤムル)とは、構造化データやオブジェクト文字列シリアライズ(直列化)するためのデータ形式の一種。

特徴[編集]

テキストのため可読である。その概念はXMLプログラミング言語であるCPythonPerlからきている。 YAMLの原案はClark Evans、Brian Ingerson、Oren Ben-Kikが共同で出した。

YAMLは再帰的に定義された頭字語であり"YAML Ain't a Markup Language"(YAMLはマークアップ言語ではない)の意味である。初期には"Yet Another Markup Language"(もうひとつ別のマークアップ言語)の意味と言われていたが、マークアップよりもデータ重視を目的としていたために後付されてできた名前である。しかしながら XML(本当のマークアップ言語)がデータシリアライズ目的のために頻繁に使用されるため、 YAMLを軽量マークアップ言語と考えることもできる。類似の規格としてJSONがある。

表記方法[編集]

インデントを使い階層構造を表現する。ただし、インデントにはタブが使えずスペースのみが使える。スペース2個単位でインデントすることが多い。

[編集]

リスト[編集]

 --- # お好みの映画、ブロック形式
 - Casablanca
 - Spellbound
 - Notorious
 --- # 買い物リスト、インライン形式、またはフロー形式
 [milk, bread, eggs]

ハッシュ[編集]

 --- # ブロック
 name: John Smith
 age: 33
 --- # インライン
 {name: John Smith, age: 33}

各行の改行の維持[編集]

 --- |
   There was a young fellow of Warwick
   Who had reason for feeling euphoric
       For he could, by election
       Have triune erection
   Ionic, Corinthian, and Doric

最終行の改行のみ維持し他はスペース一字に置換[編集]

 --- >
   Wrapped text
   will be folded
   into a single
   paragraph
   
   Blank lines denote
   paragraph breaks

ハッシュのリスト[編集]

 - {name: John Smith, age: 33}
 - name: Mary Smith
   age: 27

リストのハッシュ[編集]

 men: [John Smith, Bill Jones]
 women:
   - Mary Smith
   - Susan Williams

実装[編集]

YAMLは次の言語で利用可能である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]