FIFA 08

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FIFA 08
ジャンル サッカーゲーム
対応機種 日本の旗 プレイステーション3Xbox 360Wii
開発元 EA Canada
発売元 EA
人数 PS3:オンライン時最大7人
Xbox360:オンライン時最大4人
Wii:ミニゲーム時最大4人(オンライン時2人)
メディア PS3BD-ROM
Xbox 360DVD-ROM
WiiWii用12cm光ディスク
発売日 日本の旗 PS32007年12月20日
日本の旗 Xbox 3602007年12月20日
日本の旗 Wii2007年12月20日
対象年齢 CERO: A(全年齢対象)
デバイス PS3DUALSHOCK 3対応
Wiiヌンチャクコントローラー対応
その他 PS3:PLAYSTATION Network 対応
Xbox360Xbox Live 対応
WiiMii対応
テンプレートを表示

FIFA 08 (FIFA 08 ワールドクラス サッカー 又は FIFA Soccer 08)は、FIFA(国際サッカー連盟)が唯一公認するFIFAシリーズサッカーゲーム

発売される機種はPS3Xbox 360WiiPCPS2ニンテンドーDSPSPとなっている。

日本国内ではXbox 360、PS3、Wii用が発売された。FIFA 08 ワールドクラスサッカーという名称になっている。

収録チーム[編集]

FIFA08では30リーグ、620チーム、15000人の実名選手を収録している。今作ではチェコオーストラリアアイルランドの3リーグが新たに追加されている。(日本代表およびJリーグは収録されていない。)

リーグ[編集]

Rest of World[編集]

収録代表チーム[編集]

new = 今作から新しく追加
※ = ライセンスを取得していない

新機能・要素(PS3・XBOX360版)[編集]

プロ選手からのモーションキャプチャー
本作ではロナウジーニョルーニークローゼセルヒオ・ラモスなどの世界的にも有名なプロ選手からモーションキャプチャーを行っており、選手の動きが非常にリアルと言える。
AI、物理学エンジンの改善
選手のAIはより賢く洗練され、新たな物理学エンジンによりリアルな弾道を再現している。ボールの蹴り方やDFの体の入れ方によってシュートの軌道が変わったりする。今までのサッカーゲームには無かった新たな可能性の要素と言える。
5vs5オンライン対戦(Be A Proモード)
最大で5人対5人、10人までのオンライン対戦が可能のモード。個人が各選手1人を操作し、本作で新たに加わったカメラ視点で試合を行う。
2007年11月8日にパッチにより実装追加された。
インタラクティブリーグ
現実の試合日程に基づいたチームでのオンラインリーグ戦。
ビデオアップロード・シェア機能
リプレイやゴールシーンなどを自由に編集でき、EA専用のサーバにアップロード。フレンドなどと映像を共有できる機能。

新機能・要素(Wii版)[編集]

1vs1オンライン対戦
エレクトロニック・アーツの独自サーバを利用しての1人対1人、2人までのオンライン対戦が可能のモード。サードパーティーではWiiニンテンドーDSのネットワーク通信要素を持ったソフトとしては初めてニンテンドーWi-Fiコネクションサーバを利用していない。
簡易操作モード(ファミリープレイモード)
通常のボタン操作やゲームが苦手な人のためのモード。自動的に選手が動き、モーションコントロールによってパスやシュートの指示を出す操作方法。
FOOTii PARTY(テーブルサッカー・リフティング・PKゲーム)
主にMiiを使って行なうミニゲーム。高得点を出すとロナウジーニョMiiでプレイすることができる。

サウンドトラック[編集]

全50曲が収録されている。日本からは前作FIFA07に引き続きTIGARAHが参戦している。

スタッフ[編集]

(日本版はいずれの機種においても実況・解説を英語と切り替えることが可能)

FIFA08は、日本人8人含む19カ国のスタッフによって開発された。アドバイザーなどでも多くの日本人が参加している。

関連情報[編集]

ゲームパッケージ[編集]

販売する地域によってゲームのパッケージ画像は異なっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
FIFA 07
FIFAシリーズ
2008
次代: