ボンヂ・ド・ホレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボンヂ・ド・ホレ
Bonde do Role from Brazil @ Øya 07.jpg
基本情報
別名 ボンヂ
出身地 ブラジルの旗 ブラジルクリチバ
ジャンル バイレファンキ
Indietronica
活動期間 2005年 -
レーベル ドミノ・レコーズ
共同作業者 カンセイ・ジ・セール・セクシー
Diplo
公式サイト 公式サイト(英語)
メンバー
Pedro D'Eyrot(MC
Rodrigo Gorky(DJ、MC)
旧メンバー
Marina Vello(MC)

ボンヂ・ド・ホレ (Bonde Do Rolê) は2005年にブラジルクリチバで結成されたバイレファンキバンド。 ちなみにバイレファンキとはFunk Carioca (リオデジャネイロからのファンクの意)という音楽が流されているダンスパーティーのことを指し、音楽のみを指している訳ではない。

プロデューサーDJのDiploによりデビューした。 2006年に同郷のカンセイ・ジ・セール・セクシーとツアーを開始し、2007年、ファーストアルバム『With Laser』を発表した。

12月11日、マリナが脱退を発表した。

現在[編集]

現在はツアー中。(しかしマリナ脱退のためツアーキャンセル中。) ペドロとゴーキーで新しいMCを探している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 2007 With Lasers (Domino Records)

シングル[編集]

  • 2006 "Melô do Tabaco" (Slag Records/Mad Decent)
  • 2007 "Solta o Frango"/"James Bonde" (Slag Records/Mad Decent)
  • 2007 "Office Boy" (Domino Records) #75 UK

関連バンド[編集]

  • カンセイ・ジ・セール・セクシー - 同郷のバンド。2006年のツアー中、マリナが客の中にダイブをした後、ステージへ戻る時にステージ前で落下し骨折をした。病院へ運ばれている間、代わりにCSSがステージへ出て残りのメンバーと曲を演奏した。ちなみにその時の模様はYouTubeにアップロードされている[1]

脚注[編集]

  1. ^ Bonde do Rolê in "The Accident!" - YouTube

外部リンク[編集]