マキシモ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マキシモ・パーク (Maxïmo Park) は、イギリスニューカッスル出身のロックバンドである。バンド名は、キューバの首都ハバナに実在する歴史ある公園の名前に由来する。この公園はドミニカ共和国出身のキューバの独立革命指導者マキシモ・ゴメスを称えたものである。

エイフェックス・ツインなどを送り出してきたテクノの老舗レーベル、ワープレコードが初めて契約したギター・ロック・バンドとして注目を集めた。2005年、シングル「Apply Some Pressure」でデビュー。同年4月に1stアルバム『A Certain Trigger』をリリース。アルバムは全英15位の好セールスを記録した。UKロック特有のひねくれたポップをコミカルかつダイナミックに鳴らす個性派として人気を獲得している。

初期XTCジョイ・ディヴィジョン、ひいてはブリットポップからの影響も感じさせるが、セカンドアルバムはスマッシング・パンプキンズフー・ファイターズを意識したというロックな仕上がりとなっている。

日本では、2005年フジロック・フェスティバルに参加。2007年にはサマーソニックのダンス・ステージの大トリを務めた。 2009年5月、サードアルバムをリリース。同年のフジロック・フェスティバルへの出演が決定している。

メンバー[編集]

  • ポール・スミス Paul Smith (ヴォーカル)
  • ダンカン・ロイド Duncan Lloyd (ギター)
  • トム・イングリッシュ Tom English (ドラム)
  • アーチス・ティク Archis Tiku (ベース)
  • ルーカス・ウーラー Lukas Wooller (キーボード)

アルバム[編集]

  • A Certain Trigger(ア・サートゥン・トリガー、2005年)
  • Our Earthly Pleasures(アウア・アースリー・プレジャース、2007年)
  • Quicken The Heart(クイックン・ザ・ハート、2009年)

外部リンク[編集]