マッドネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッドネス
2005年に行われたライブの模様
2005年に行われたライブの模様
基本情報
出身地 イングランドの旗 ロンドン, イングランド
ジャンル 2トーンスカポップスニュー・ウェイヴ
活動期間 1976年~1986年、1992年~現在
レーベル 2TONEStiff RecordsヴァージンV2
公式サイト Madness.com
メンバー
グラハム・マクファーソン
カサル・スミス
マイク・バーソン
クリス・フォアマン
リー・トンプソン
マーク・ベドフォード
ダニエル・ウッドゲート

マッドネス(Madness)は1980年代に活躍したイギリススカバンド。

日本ではホンダ・シティTVCMに出演し、一躍有名になった。

メンバー[編集]

ヴォーカル:グラハム・マクファーソン (Graham McPherson 愛称:Suggs、1961年1月13日- )
バックヴォーカル:カサル・スミス (Cathal Smyth 愛称:Chas Smash、1959年1月14日- )
キーボード:マイク・バーソン (Mike Barson 愛称:Monsieur Barso、1958年5月21日- )
リードギター:クリス・フォアマン (Chris Foreman 愛称:Chrissy Boy、1956年8月8日- )
サックス:リー・トンプソン (Lee Jay Thompson 愛称:Kix または El Thommo、1957年10月5日- )
ベース:マーク・ベドフォード (Mark William Bedford 愛称:Bedders、1961年9月24日- )
ドラムス:ダニエル・ウッドゲート (Daniel Mark Woodgate 愛称:Woody、1960年10月19日- )

歴史[編集]

1976年、ロンドンにてマイク・バーソン(キーボード・ボーカル)とクリス・フォアマン(ギター)とリー・トンプソン(サックス・ボーカル)の三人が「ザ・ノース・ロンドン・インベーダーズ(The North London Invaders)」を結成する。

1978年、グラハム・マクファーソンとマーク・ベドフォードとダニエル・ウッドゲートが加わって「ザ・ノース・ロンドン・インベーダーズ・アンド・モーリス・アンド・ザ・マイナーズ(The North London Invaders and Morris and the Minors)」と名乗って活動した後、名前をマッドネスに改める。

1980年初め(1979年末とも)、カサル・スミスが加入する。

1984年、マイク・バーソンが脱退し、アムステルダムに移住する。その二年後の1986年、解散してしまう。

1988年に、マクファーソン、スミス、フォアマンとトンプソンの四人が「The Madness」という名称で活動を再開し、アルバムを一枚リリースしている。

1992年、オリジナルメンバー七人で再結成。バンド名は再び冠詞の取れたMadnessになって現在に至る。

作品[編集]

シングル[編集]

  • シティ・イン・シティ(In The City)1981・・・(ホンダ・シティCM使用曲)
  • シャット・アップ(Shut Up)1981・・・(ジャケットでの集団ポーズが、上記CMの末尾でも採用された)
  • ドライビング・イン・マイ・カー (Driving in My Car)1982・・・(ホンダ・シティターボCM使用曲)
  • アワ・ハウス(Our House)1982・・・(ビルボード7位)他

アルバム[編集]

  • ONE STEP BEYOND (Stiff SEEZ17, 1979)
  • ABSOLUTELY (Stiff SEEZ29, 1980)
  • SEVEN (Stiff, SEEZ39, 1981)
  • THE RISE AND FALL (Stiff SEEZ46, 1982)
  • KEEP MOVING (Stiff SEEZ53, 1984)
  • MAD NOT MAD (Zarjazz JZLP1, 1985)
  • THE MADNESS (Virgin CDV2507, 1988) THE MADNESS名義
  • MADSTOCK (Go! Discs 828 367-2, 1992) 再結成ライブアルバム
  • WONDERFUL (Virgin CDV2889, 1999) 結成20周年、15年ぶりのスタジオ録音盤
  • THE DANGERMEN SESSIONS VOLUME ONE (V2, 2005)
  • THE LIBERTY OF NORTON FOLGATE (2009)
  • Oui Oui Si Si Ja Ja Da Da (2012)
  • ベスト・オブ・マッドネス 東芝EMI(ベストアルバム)