DUALSHOCK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PlayStation > PlayStation (ゲーム機) > DUALSHOCK
PlayStation > PlayStation 2 > DUALSHOCK 2
PlayStation > PlayStation 3 > DUALSHOCK 3

DUALSHOCK(デュアルショック)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) のPlayStationシリーズ向けの振動機能付きゲームコントローラ

本項では、PlayStation 2用のDUALSHOCK 2と、PlayStation 3用のDUALSHOCK 3を併せて扱う。

概要[編集]

DUALSHOCKはPlayStationの専用ゲームコントローラとして販売された。

外観・形状は、PSの初期型コントローラに、アナログスティックを左右1本ずつ搭載したものとなっている。DUALSHOCK 2はPS2向け、DUALSHOCK 3はPS3向けのコントローラとして販売されたが、いずれもDUALSHOCKの機能・形状を継承している。

名称はコントローラの左右2箇所にある握り部分(=デュアル)が振動する(=ショック)機能に由来する。単純に振動するだけではなく、振動の強弱や片方だけの振動といった細かい調整が可能である。

DUALSHOCKの普及以降、振動機能はPS/PS2用ソフトの標準的機能として活用されてきたが、イマージョン社の特許技術を侵害していると2002年にSCEが告発され、米連邦裁判所は9060万ドルの損害賠償支払いをSCEに命じた。2007年3月1日には、イマージョンの訴えを全面的に認める形で和解に同意した。

DUALSHOCK (PlayStation)[編集]

DUALSHOCK
  • SCPH-1200
  • SCPH-110 - PS one付属のコントローラ。本体にあわせて基本のボディカラーが白に変更されており、コネクタ部分が丸みを帯びている。

DUALSHOCK(デュアルショック)は、PlayStation対応の振動機能付きゲームコントローラ。後述するアナログコントローラの改良版として登場した。

初期コントローラとの下位互換性は備えているが、DUALSHOCKに対応したソフトでないと、アナログスティックや振動などの新機能を活かせない。そのため、『バイオハザード』など一部のソフトがDUALSHOCK対応版として新たに発売された。

初期コントローラとの主な違いは以下の通りである。

  1. スティックの間にあるANALOGボタンを押すことで、アナログスティックのON/OFFを切り替えられる(LEDの表示によりON/OFFの確認が可能)。
  2. アナログスティックは押し込みボタンにもなっており、左スティックがL3、右スティックがR3ボタンとして機能する。
  3. L2・R2ボタンが初期の標準コントローラより二倍ほど大きくなり、L1・R1ボタンと形状の差別化が図られた。

グリップ内部には、半円柱形状の金属製の重りが軸に固定されたモーターが取り付けられており、モーターを回転させる事でコントローラ本体が振動する。左側のグリップには大きなのパーツが、右側にはそれよりもやや小ぶりの鉄のパーツが組み込まれている。なお、振動機能は本体からの給電で機能するため、先行して発売されたNINTENDO64振動パックとは異なり、乾電池などは必要ない。

PS2との接続も可能で、PS2専用ソフトでも、各種ボタンのアナログ入力機能を使わないタイトルについてはDUALSHOCK 2同様に使用できる。

アナログコントローラ (PlayStation)[編集]

  • SCPH-1150

DUALSHOCKに先立ち、アナログジョイスティックの互換コントローラとして1997年4月25日に発売されたPlayStation用アナログコントローラ(型番:SCPH-1150)。発売から短期間でDUALSHOCKに取って代わられた。カラーバリエーションはPSと同色のグレーのみである。

DUALSHOCKとの違いは以下のとおりである。

  1. コントローラの持ち手部分が長い
  2. スティック上部に窪みがある
  3. 振動機能に強弱の区別がない
  4. アナログジョイスティック(型番:SCPH-1110)互換の動作モードがある(動作モードランプが緑色に点灯)
    • ボタンアサインは△→R1、□→L1、R1→△、R2→□、L1→R2

DUALSHOCK 2[編集]

DUALSHOCK 2
  • SCPH-10010
  • DESR-10

DUALSHOCK 2は、PlayStation 2に標準で付属する専用コントローラ。重さは172g。

形状はDUALSHOCKと変わりないが、STARTボタンとSELECTボタン以外のボタンには押したときの圧力による256段階のアナログ判定がされている。

発売からSCPH-10010の型番が用いられているが、製造時期により細かい仕様変更が為されている。カラーバリエーションとして、ブラック、エメラルド、クリスタル、クリムゾン・レッド、レモン・イエロー、オーシャン・ブルー、ゼン・ブラック、ミッドナイト・ブルー、セラミック・ホワイト、パール・ホワイト、サテン・シルバーがある。

DUALSHOCK 3[編集]

DUALSHOCK 3
  • CECH-ZC2J

DUALSHOCK 3は、PlayStation 3用のワイヤレスコントローラ。SIXAXISの後継品であり、SIXAXISの機能(モーションセンサー・6軸検出システム)に旧来のDUALSHOCKシリーズの特徴であった振動機能を併せもつ。重量は約193g[1]

型番はCECHZC2○××(○は地域(日本はJ・北米はU・欧州はE・オーストラリアはA)、××の2文字はカラーバリエーションを表す)。日本国内では2007年11月11日、北米や欧州では2008年4月に単体発売された。

2007年9月20日東京ゲームショウで世界に先駆け正式発表された。既に発売されているPS3用作品の一部についてはアップデートで対応する。

満充電時、最大で30時間利用出来る[2]。満充電時に連続11時間35分振動し続けられる[3]

カラーバリエーションは、基本色として全8色(ブラック、セラミック・ホワイト、サテン・シルバー、メタリック・ブルー、ディープ・レッド、キャンディー・ブルー、キャンディー・ピンク、ジャングル・グリーン)が用意されているほか、限定モデル(アーバンカモフラージュ、アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス- オリジナルDUALSHOCK 3同梱版)もある[4]

PlayStation Portable goPlayStation Vita TVPlayStation Mobile対応デバイス(一部のXperia)はDUALSHOCK 3の操作に対応している。

DUALSHOCK3 japanese layout.svg

SIXAXIS[編集]

SIXAXIS コントローラ(上)と DUALSHOCK 3(下)の比較。
  • CECH-ZC1J

SIXAXIS(シックスアクシス)は、モーションセンサー(6軸検出システム)搭載のPlayStation 3ワイヤレスコントローラ。重量は約136g[1]。PS3販売開始当初の標準コントローラとして発表されたが、後のDUALSHOCK 3の発表に合わせて製造を終了している[5]

細かな差異は含むものの、旧来のDUALSHOCKシリーズ製品の形状をほぼ継承しているが、DUALSHOCKシリーズ(本機の後継機種であるDUALSHOCK 3を含む)の大きな特徴である振動機能は、SIXAXISコントローラに搭載されない[6]。当初はPS3専用コントローラとして付属・販売されたが、DUALSHOCK 3販売以降もモーションコントロール機能の名称としてSIXAXISが用いられている。

本体とのワイヤレス接続にはBluetoothを、有線接続にはUSBを利用する[1]。コントローラ本体にリチウムイオン充電池を内蔵しており、USBを介してPS3等との有線接続により充電できる[1]

DUALSHOCK 4[編集]

  • CUH-ZCT1J

DUALSHOCK 4は、PlayStation 4用のワイヤレスコントローラ。PlayStation Vita TVにも対応する。PCゲームにも動作保証はされていないが対応している[7]。発売当時のカラーバリエーションは、ジェット・ブラック、マグマ・レッド、ウェイブ・ブルーである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 2012 Sony Computer Entertainment Inc.. “"PS3"のワイヤレスコントローラーの仕様を教えてほしい。 | PlayStation.com”. support.jp.playstation.com. 2013-01-30 (JST)閲覧。
  2. ^ "PS3"のワイヤレスコントローラの持続時間は? - PlayStation.com(Japan)
  3. ^ ゲームグッズ研究所Impress GAME Watch、2007年11月19日。ただし操作や振動の頻度により持続時間は変化する。
  4. ^ ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK®3) カラーバリエーション - プレイステーション®オフィシャルサイト
  5. ^ Stephen Totilo (MTV Multiplayer) (2009-04-24 6:00 pm (EST)). “Sony Non-Shocker: Sixaxis Discontinued”. Viacom International Inc. (mtv.com). 2013-05-03 (JST)閲覧。
  6. ^ 2012 Sony Computer Entertainment Inc.. “"PS3"のワイヤレスコントローラ"SIXAXIS"と"DUALSHOCK 3"の違いは? | PlayStation.com”. support.jp.playstation.com. 2013-01-30 (JST)閲覧。
  7. ^ DUALSHOCK®4はPCで利用できますか?