サッカー南アフリカ共和国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカー南アフリカ共和国代表
国または地域 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
協会 南アフリカ共和国サッカー協会
愛称 Bafana Bafana
監督 南アフリカ共和国の旗 ゴードン・イグサンド
最多出場選手 ショーン・バートレット(74試合)
最多得点選手 ショーン・バートレット
ベネディクト・マッカーシー(28得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1947年5月10日オーストラリア
2-1
最大差勝利試合 1955年9月17日オーストラリア
8-0
最大差敗戦試合 2014年3月5日ブラジル
0-5
FIFAワールドカップ
出場回数 3回(初出場は1998
最高成績 本大会出場(1998、2002、2010)
アフリカネーションズカップ
出場回数 6回
最高成績 優勝(1996)

サッカー南アフリカ共和国代表South Africa national football team)は、南アフリカ共和国サッカー協会により構成される南アフリカ共和国サッカーのナショナルチーム。愛称は『Bafana Bafana』(バファナ・バファナ)で、ズールー語で「少年よ、少年たれ」(Boys, be boys!)という意味[1]

概要[編集]

アパルトヘイト政策により、長らくFIFAからの制裁を受けていたが、1991年に制裁を解かれ、国際舞台への復帰を果たすと1996年のアフリカネイションズカップで優勝、さらに1998年FIFAワールドカップ・フランス大会に初出場し、アフリカを代表するナショナルチームとして成長を遂げた。元日本代表監督フィリップ・トルシエは、このワールドカップの直前に監督に就任し、本大会で指揮をとった。

2002年FIFAワールドカップ・日韓大会にも2大会連続で出場を果たしたが、2006年ドイツ大会は予選でガーナに出場権を獲得される形で敗退している。

2010年のワールドカップは地元開催が決定。名将カルロス・アルベルト・パレイラを監督に招聘し、ホスト国としての準備や強化、育成に注目が集まっていたが、2008年にパレイラは癌にかかった妻の介護のために辞任。後任として、Jリーグベガルタ仙台を指揮した経験を持つジョエル・サンタナが就任した。2010年のアフリカ選手権予選では8大会ぶりの予選敗退を喫した(なお、この予選は2010年大会のアフリカ予選も兼ねていた)。

その後のコンフェデレーションズカップでは地元サポーターの後押しもあり第4位と健闘したものの、以降は低迷。2009年10月、サンタナの解任が発表され、後任にはパレイラが復帰した。

地元開催、かつ初のアフリカ開催となったFIFAワールドカップ・南アフリカ大会では、メキシコウルグアイフランスというグループで戦った。開幕戦となった初戦メキシコ戦ではチャバララの大会第1号ゴールが飛び出すなど、格上を相手に1-1の引き分けに持ち込む善戦をみせた。しかし、続く2戦目のウルグアイ戦では0-3と完敗。3戦目のフランス戦では2-1で勝利したものの得失点差で及ばずグループリーグ3位に終わり、大会史上初となる開催国のグループリーグ敗退となった。

成績[編集]

FIFAワールドカップ[編集]

  • 1930 - 不参加
  • 1934 - 不参加
  • 1938 - 不参加
  • 1950 - 不参加
  • 1954 - 不参加
  • 1958 - 不参加
  • 1962 - 不参加
  • 1966 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1970 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1974 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1978 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1982 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1986 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1990 - 不参加(FIFAの制裁下による)
  • 1994 - 予選敗退
  • 1998 - 1次リーグ敗退
  • 2002 - 1次リーグ敗退
  • 2006 - 予選敗退
  • 2010 - 1次リーグ敗退
  • 2014 - 予選敗退


なお、2010年大会は開催国としての出場だったが、アフリカ予選が同年開催のアフリカネイションズカップの予選も兼ねていたため予選自体には参加した。

FIFAコンフェデレーションズカップ[編集]

(出場した大会のみ表記)

  • 1997 - 1次リーグ敗退
  • 2009 - 4位(開催国)

アフリカネイションズカップ[編集]

開催国 / 年 成績 失!
スーダンの旗 1957 アパルトヘイトにより参加資格喪失
アラブ連合共和国の旗 1959 CAFから追放、参加不可
エチオピアの旗 1962
ガーナの旗 1963
チュニジアの旗 1965
エチオピアの旗 1968
スーダンの旗 1970
カメルーンの旗 1972
エジプトの旗 1974
エチオピアの旗 1976
ガーナの旗 1978
ナイジェリアの旗 1980
リビアの旗 1982
コートジボワールの旗 1984
エジプトの旗 1986
モロッコの旗 1988
アルジェリアの旗 1990
セネガルの旗 1992
チュニジアの旗 1994 予選敗退
南アフリカ共和国の旗 1996 優勝 6 5 0 1 11 2
ブルキナファソの旗 1998 準優勝 6 3 2 1 9 6
ガーナの旗ナイジェリアの旗 2000 3位 6 3 2 1 8 6
マリ共和国の旗 2002 ベスト8 4 1 2 1 3 3
チュニジアの旗 2004 1次リーグ敗退 3 1 1 1 3 5
エジプトの旗2006 1次リーグ敗退 3 0 0 3 0 5
ガーナの旗 2008 1次リーグ敗退 3 0 2 1 3 5
アンゴラの旗 2010 予選敗退
赤道ギニアの旗ガボンの旗 2012
南アフリカ共和国の旗 2013 ベスト8 4 1 3 0 5 3
合計 出場8回/優勝1回 35 14 12 9 42 35

歴代監督[編集]

選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ムベキ大統領がその在任中に、「代表チームの愛称としてふさわしくない」として、変更を提案したことがある。また、南ア・サッカー界の有力者であるジョモ・ソノは、この愛称が「意味不明」であると述べている。Mbeki wants 'Bafana' name change BBC Sports, 23 October 2007

外部リンク[編集]