河内町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かわちまち
河内町
Kawachi Ibaraki chapter.JPG
河内町章
Flag of Kawachi Ibaraki.JPG
河内町旗
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
稲敷郡
団体コード 08447-6
面積 44.32 km²
総人口 9,366
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 211人/km²
隣接自治体 龍ケ崎市稲敷市北相馬郡利根町
千葉県成田市印旛郡栄町
町の木 ケヤキ
町の花 アジサイ
町の鳥 ヒバリ
河内町役場
所在地 300-1392
茨城県稲敷郡河内町源清田1183
北緯35度53分5.1秒東経140度14分40.2秒
外部リンク 河内町公式サイト

河内町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

河内町(かわちまち)は、茨城県稲敷郡にあるである。成田国際空港株式会社 から成田国際空港周辺対策交付金を受け取る自治体であるが[1]成田空港圏自治体連絡協議会を構成する自治体には含まれていない[2]

地理[編集]

茨城県の南端に位置し、利根川新利根川に挟まれている。南北2.8km、東西19.2km。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

行政区域変遷[編集]

  • 変遷の年表
  • 変遷表

旧国界[編集]

明治の大合併で誕生した金江津村(旧金江津村、片巻村、下加納村、平川村、十三間戸村が合併)は元々下総国香取郡であった。明治中期に利根川がほぼ現在の流路に改修され、香取郡は川により分断、北部は千葉県から茨城県に越県し金江津村は稲敷郡に編入した。つまり町内に常陸・下総の国境があったのである。現在「大境」の地名が名残を伝えている。

人口[編集]

Demography08447.svg
河内町と全国の年齢別人口分布(2005年) 河内町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 河内町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
河内町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 11,720人
1975年 11,657人
1980年 11,516人
1985年 11,284人
1990年 11,201人
1995年 11,726人
2000年 11,502人
2005年 10,959人
2010年 10,172人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

地域[編集]

教育[編集]

廃校[編集]

交通[編集]

利根川を跨ぐ常総大橋
(2007年撮影)
竜ヶ崎駅前に乗り入れる河内町コミュニティーバス
(2009年撮影)

鉄道は通っていないが町内の常総大橋を 車や徒歩で渡り千葉県成田市にある成田線滑河駅を利用する手段や、町営バスで関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅を利用することができる。

道路[編集]

バス[編集]

河内町コミュニティバス
  • 1乗車につき100円、未就学児は無料である。運行は月曜日から土曜日(休日は運休)。竜ヶ崎駅~河内町の東端の十三間戸までの1本のルートが存在する。便数は1日8便(片道ごとに4便ずつ)。
大利根交通自動車
  • 早井 → 立崎 → 利根ニュータウン西 → しらさぎ団地 → 栄橋 → 戸田井 → 東京芸大前 → 城根 → 取手駅東口(土休日の午前1本のみ)

かつては大利根交通自動車による取手駅からの反対便や布佐駅を結ぶ路線、千葉交通による京成成田駅と突合(つきあわせ)を結ぶ路線、関東鉄道による竜ヶ崎駅と中金江津を結ぶ路線があったが、いずれも利用者減により廃止された。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 田植え体験祭・収穫祭
  • 長竿の祇園祭
  • どんどん焼き(あわのとり)
  • お太刀(おだち)

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 成田国際空港株式会社ウェブサイト 地域経済への貢献
  2. ^ 成田国際空港都市づくり9市町ナビ 空港に関する9市町、千葉県の動き
  3. ^ 角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809より
  4. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』、角川書店、1984年 ISBN 4040011201より