氷舌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
氷舌

氷舌(ひょうぜつ、ice tongue)とは、海岸線から舌状に突き出た狭く長い氷のシート。

氷河またはへ非常に早く流れ込む場合に生じやすい。

陸側の氷河と同一の氷としてつながっている。ただし、力学的に見ると、氷舌全体が陸によって支えられているわけではない。陸によって支えられているのは根元だけで、大部分は浮力によって支えられて海上に顔を出している。そのため、自重によって割れたり、横から氷山がぶつかったりすると、陸の氷河から完全に分離して氷山海氷)となる。