ウェス・アンセルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェス・アンセルド
Wes Unseld
名前
本名 ウェスリー・シセル・アンセルド
愛称 ウェス
ラテン文字 Wes Unseld
英語 Westly Sissel Unseld
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1946年3月14日
出身地 ケンタッキー州ルイビル
身長 200cm
体重 111kg
選手情報
ポジション センター
背番号 41 (永久欠番)

ウェスリー・シセル・アンセルド(Westly Sissel Unseld, 1946年3月14日 - ) 通称ウェス・アンセルド (Wes Unseld) はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手である。NBAワシントン・ウィザーズのセンターとして1960年代後半から70年代前半にかけて活躍した。リバウンドの獲得に長けており、ゴール下をほぼ支配した。また、引退後はヘッドコーチとしてウィザーズを7シーズン率いた。 1988年バスケットボール殿堂入りした。

経歴[編集]

カレッジ時代[編集]

アンセルドは生まれ育った地元ケンタッキー州のセネカ高校で頭角を現し、2度の州チャンピオンシップを制する活躍をする。1965年に卒業すると、ルイビル大学に入学しセンターとしてプレーをした。彼は在学中の3年間カンファレンスのリバウンドリーダーとなり、チームをNCAAトーナメントまで導く。カレッジ時代の成績はトータル得点1,669ポイント(ゲーム平均20.4ポイント)、トータルリバウンド1,551(ゲーム平均18.9リバウンド)を記録している。

NBAプレーヤー時代[編集]

カレッジで目覚しい活躍をしたアンセルドは卒業後1968年NBAドラフトで当時「ボルチモア・ブレッツ」の名称だった現在のワシントン・ウィザーズに1巡目全体2位で指名を受け入団する。アンセルドと同時期にウィザーズにはアール・モンローも加わり、2人の活躍でチームは大きく躍進する。アンセルドの1年目のシーズンではチームは57勝をあげディヴィジョン優勝を果す。プレーオフではニューヨーク・ニックスに敗れたがアンセルドは平均13.8ポイント、18.2リバウンド、2.6アシストを上げ、最優秀新人賞最優秀選手賞(MVP)を獲得する。両賞を同時に獲得したのはウィルト・チェンバレンに続いて史上2人目の快挙であった。

その後もアンセルドはウィザーズの中心選手として活躍し、1970-71シーズンにはカンファレンスファイナルでニックスを倒して念願のNBAファイナル進出を果した。以降、ウィザーズはプレーオフの常連チームとなるが、優勝までは手が届かなかった。1974-75シーズンには2度目のNBAファイナル進出を果すが、リック・バリーを擁するゴールデンステート・ウォリアーズに撥ね返される。アンセルドとウィザーズが念願の優勝を果すのは1977-78シーズンであり、シアトル・スーパーソニックスを4-3で倒しチャンピオンリングを獲得した。翌1978-79シーズンにもウィザーズはファイナル進出を果すが、2度目の優勝はならなかった。

70年代に4回NBAファイナルに進み優勝は1回だった。

アンセルドは1980-81シーズンが終了後に引退するが、1988年に殿堂入りを果した。また1996年にはNBAの50周年を記念して選ばれた「NBA偉大な50選手」の一人にも選出された。

コーチ時代[編集]

アンセルドは引退後、1987年から自身が活躍したウィザーズのヘッドコーチに就任する。1年目の1987-88シーズンには30勝25敗と勝率5割を超え、プレーオフにもチームを導いた。 しかし、その後はウィザーズは低迷期に入っていき、勝率も年々下がっていった。最終的には3割を切る勝率まで下がり、1993-94シーズン終了後コーチから退任した。

コーチングキャリア戦績は7シーズンで202勝345敗(勝率0.369)である。[1]

成績および受賞歴[編集]

通算成績[編集]

得点、リバウンド、アシストの成績は下記の通りである。[2]

レギュラーシーズン (13シーズン) プレーオフ (12シーズン)
984試合総計 ゲーム平均 40分平均 119試合総計 ゲーム平均
ポイント数 10,624 10.8 11.9 1,260 10.6
リバウンド数 13,769 14.0 15.4 1,777 14.9
アシスト数 3,822 3.9 4.3 453 3.8

主な受賞トピックス[編集]

  1. ルーキー・オブ・ザ・イヤー:1969
  2. 最優秀選手賞(MVP):1969
  3. NBAオールスターゲーム出場:5回 (1969, 1971-1975)
  4. オールルーキー1stチーム選出:1969
  5. オールNBA1stチーム選出:1回 (1969)
  6. NBAファイナルMVP:1回 (1978)
  7. フィールドゴール成功率リーダー:1回 (1976-0.561)
  8. リバウンド獲得率リーダー:1回 (1975-14.8)
  9. NBAベスト50選手:1996年

主な記録トピックス[編集]

  1. 通算リバウンド数NBA歴代10位(13,769)
  2. 通算ゲーム平均リバウンド数NBA歴代6位(14.0)
  3. 通算リバウンド数ウィザーズフランチャイズ記録(13,769)
  4. 通算アシスト数ウィザーズフランチャイズ記録(3,822)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Basketball-reference.com Wes Unseld Coaching Recordより引用。April 4, 2007。
  2. ^ Basketball-reference.com Wes Unseld Statisticsより引用。April 4, 2007。ブロック数、スティール数は公式記録となったのが、アンセルドデビュー後数年経過してからのため、集計から外した。

外部リンク[編集]