アレックス・イングリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレックス・イングリッシュ
Alex English
名前
本名 Alex English
ラテン文字 Alex English
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1954年1月5日(60歳)
出身地 サウスカロライナ州コロンビア
身長 201cm
体重 86キロ
選手情報
ポジション SF
背番号 2
ドラフト 1976年2順目23位
経歴
1976-1978
1978-1980
1980-1990
1990-1991
ミルウォーキー・バックス
インディアナ・ペイサーズ
デンバー・ナゲッツ
ダラス・マーベリックス

アレックス・イングリッシュ(Alex English,1954年1月5日-)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州コロンビア出身.NBAで活躍したプロのバスケットボール選手。1980年代を代表するスモール・フォワードで天才的なスコアラー。背番号の2はデンバー・ナゲッツ永久欠番となった。

キャリア[編集]

サウスカロライナ大学出身.1976年のNBAドラフト2順目23位でミルウォーキー・バックスに指名された.キャリア初期はバックスとインディアナ・ペイサーズに、それぞれ2年間所属してデンバー・ナゲッツにトレードされた。イングリッシュはナゲッに移籍してから、類希なる得点能力を開花させ82-83シーズンには得点王を獲得した。チームリーダーとしても優れ、ナゲッツでの10年間で9年連続でプレイオフ出場を果たした。前人未到の8年連続2000得点を記録し1980年代にもっとも得点した選手だった。引退当時のイングリッシュの総得点はNBAで歴代6位だった.

プレイスタイル[編集]

イングリッシュのプレイスタイルは、滑らかでエレガントであると言われた。同時代に活躍したスモールフォワードのドミニク・ウィルキンスバーナード・キングジェームズ・ウォージーほどの派手さは備えていないが、その代わりにテクニックと独特の間とリズムで淡々と得点を重ねていった。

個人成績[編集]

  • 得点王1回(1983年)
  • NBAオールセカンドチーム3回(1982, 1983, 1986)
  • NBAオールスター選出9回(1982-89)
  • 25,613得点
  • 6,538リバウンド
  • 4,351アシスト