ランディ・ウィットマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランディ・ウィットマン
Randy Wittman
ワシントン・ウィザーズ HC
Randy Wittman.jpg
名前
本名 Randy Scott Wittman
ラテン文字 Randy Wittman
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1959年10月28日(55歳)
出身地 インディアナ州インディアナポリス
身長 198cm
体重 95kg
選手情報
ポジション SG
背番号 10,14
ドラフト 1983年 1巡目 22位
経歴
1983-1988
1988-1989
1989-1992
アトランタ・ホークス
サクラメント・キングス
インディアナ・ペイサーズ
監督歴
1992-1993
1993-1994
1994-1999
1999-2002
2007-2008
2012-
インディアナ・ペイサーズ(アシスタント)
ダラス・マーベリックス(アシスタント)
ミネソタ・ティンバーウルブズ(アシスタント)
クリーブランド・キャバリアーズ
ワシントン・ウィザーズ(アシスタント)
ワシントン・ウィザーズ

'ランディ・ウィットマンRandy Scott Wittman, 1959年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。北米男子プロバスケットボールNBAアトランタ・ホークスサクラメント・キングスインディアナ・ペイサーズでプレーした。ワシントン・ウィザーズのヘッドコーチである。インディアナ州インディアナポリス出身。身長193cm、体重86kg。

選手時代[編集]

1983年1巡目 29位でワシントン・ブレッツより指名を受けNBAプレーヤーとなった。アトランタ・ホークスにトレードされ、キャリアの大半であ5シーズンをプレーした。その後、サクラメント・キングスインディアナ・ペイサーズで4シーズンプレーした後引退した。NBA通算成績は、543試合に出場し760リバウンド、1,201アシスト、4,034得点を記録している。

ヘッドコーチ時代[編集]

1992年、最後にプレーしたインディアナ・ペイサーズボブ・ヒルのもとでアシスタントコーチとしてキャリアをスタートさせた。その後、ダラス・マーベリックスミネソタ・ティンバーウルブズでアシスタントコーチを務め、1999年クリーブランド・キャバリアーズヘッドコーチに就任し3シーズン指揮を執った。2007年ミネソタ・ティンバーウルブズのヘッドコーチを1シーズンした後、ワシントン・ウィザーズで、エディー・ジョーダンエド・タブスコットフリップ・ソーンダーズのもとでアシスタントコーチを3シーズン務め、2011-2012シーズンの途中で、フリップ・ソーンダーズよりヘッドコーチを受け継ぎ[1]、2013-14シーズンは44勝38敗を記録し、ウィザーズを2008年以来のプレーオフ進出に導いた。チームはカンファレンスセミファイナルまで進出し、インディアナ・ペイサーズから2勝をあげたが敗退した。 なお、2013-2014シーズンに記録した44勝38敗は、ウィットマンがヘッドコーチ業を始めて以降初の勝ち越しであり、勿論ながらヘッドコーチとして初のプレーオフ出場だった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]