アンソニー・デイビス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・デイビス
Anthony Davis
ニューオーリンズ・ペリカンズ  No.23
Davis (cropped).jpg
名前
本名 Anthony Davis, Jr
ラテン文字 Anthony Davis
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1993年3月11日(21歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
身長 208cm
体重 100kg
選手情報
ポジション PF/C
背番号 23
ドラフト 2012年 1位
経歴
2012-2013
2013-現在
ニューオーリンズ・ホーネッツ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
オリンピック
2012 ロンドン バスケットボール

アンソニー・デイビスAnthony Davis Jr.,1993年3月11日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のバスケットボール選手である。北米プロバスケットボールリーグNBAニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。

学生時代[編集]

元々ガードをしていたが、高校時代に183cmから208cmと急激に身長が伸びたため、ガードもこなせるインサイドプレーヤーに変貌。平均アベレージ32点、22リバウンド、7ブロックを記録し、全米注目の選手となった。高校卒業後、ケンタッキー大学に進学。大学では攻守の要としてケンタッキー大学を2012年NCAAトーナメント制覇に貢献した。

NBAキャリア[編集]

ニューオーリンズ・ホーネッツ/ニューオーリンズ・ペリカンズ[編集]

ケンタッキー大学で1年過ごした後、2012年ドラフトにおいてニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)から全体1位指名を受ける。2013年のNBAオールスターのライジングスターズ・チャレンジに選出される。

代表歴[編集]

アメリカ代表として選出されたブレイク・グリフィンが怪我で代表辞退をした事で追加召集された。大学生でアメリカ代表に選出されたのは、クリスチャン・レイトナーエメカ・オカフォーに続き3人目である。

プレイスタイル[編集]

元ガード選手ということで208cmながら非常にシュートレンジの広いセンタープレイヤーだが、なんと言っても彼の持ち味はその長い腕(ウイングスパン約227cm)を活かしたブロックショットである。ケンタッキー大学在籍時は1年生ながら1試合平均4.7本のブロックショットを記録し、NBAにおいても2年目で早くもブロックショット王を獲得している。NBAのビッグマンと張り合うにはまだまだ線が細く、怪我がちな点に課題が残る。

その他[編集]

デイビスの特徴として、1本に繋がった眉毛である。大学では、"Fear The Brow"や"Raise The Brow"のキャッチコピーがつき、ドラフト後にキャッチコピーを商標登録した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]