イラーハーバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イラーハーバード
Allahabad, इलाहाबाद
座標: 北緯25度28分 東経81度50分 / 北緯25.467度 東経81.833度 / 25.467; 81.833
インドの旗 インド
ウッタル・プラデーシュ州
イラーハーバード県英語版
標高 98m (322ft)
人口 (2001年)
 - 計 1,015,348人人
等時帯 IST (UTC+5:30)

イラーハーバード (Allahabad, इलाहाबाद / إلٰه ‌آباد Ilāhābād)は、インド北部ウッタル・プラデーシュ州都市である。人口101万人。

日本では英語名称に由来するアラーハーバードという表記が多いが、現地での名称はアラビア語の「イラーヒー」(「神」:イスラームなどのセム系一神教における「(唯一絶対の)神」ではなく、一般名詞としての「神」)を冠したものである。これはムガル皇帝アクバルが提唱した「ディーネ・イラーヒー」という思想・信仰に由来している。

ガンガー(ガンジス川)とヤムナー川の2つの大河(伝説上では地下を流れているとされるサラスヴァティー川も加えて3つ)が合流するヒンドゥー教聖地、サンガム英語版त्रिवेणी संगमまたはसंगम)が街の直ぐ近くに位置している。