バクティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バクティ(bhakti)とは、ヒンドゥー教で「最高神への絶対的帰依」を意味する語。「信愛」とも訳される[1]

バガヴァッド・ギーター』によって全面に押し出され、一般庶民へと普及された概念で[1]ヴィシュヌ派を中心にヒンドゥー教徒全般に広く受け入れられている。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]