インドール (インド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはインド系文字が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
インドール
इंदौर
Indore
インドール
インドールの位置
インドール
インドールの位置
マディヤ・プラデーシュ州
測地系: 北緯22度42分51秒 東経75度51分58秒 / 北緯22.714123度 東経75.866089度 / 22.714123; 75.866089
インドの旗 インド
地方 マールワー
マディヤ・プラデーシュ州
行政区 インドール県英語版
市長 Ms. Uma Shashi Sharma
人口
密度
都市圏
1,960,631[1] (2011年現在)
9,162 /km2 (23,729 /sq mi)
2,167,000[2]
標準時 IST (UTC+5:30)
面積
海抜
214 km² (83 sq mi)
553 m (1,814 ft)
公式サイト www.indore.nic.in

インドールヒンディー語: इंदौर英語: Indore)は、インドマディヤ・プラデーシュ州南西部のインドール県英語版の県都である。人口196万人[1]

概要[編集]

近郊にDevi Ahilyabai Holkar Airport (IATA: IDR, ICAO: VAID) があり、インド国内主要都市と結ばれている。 陸路で同州のボーパールまで接続し、またインドール市内を縦貫するNH3がムンバイまで続いている。 人口は1991年に111万人、2001年には151万人と急増している。その一方では低い識字率、高い栄養失調の割合や幼児死亡率、また低い経済成長率を示す[3] 18世紀にホールカル藩王国の都となり、イギリス植民地時代にはイギリス軍の駐屯地となり、イギリス支配の拠点として栄えた。都市の周辺では綿花栽培が普及し、紡績産業が発達した。州の経済の中心地になっている[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b Provisional Population Totals, Census of India 2011 (PDF)” (英語). インド内務省. 2013年8月2日閲覧。
  2. ^ Demographia World Urban Areas - 9th Annual Edition (PDF)” (英語). Demographia (2013年3月). 2013年8月2日閲覧。
  3. ^ 南埜猛「躍進する地方都市」/ 広瀬崇子・近藤正規・井上恭子・南埜猛編著『現代インドを知るための60章』明石書店 2007年 274ページ
  4. ^ 南埜猛「躍進する地方都市」/ 広瀬崇子・近藤正規・井上恭子・南埜猛編著『現代インドを知るための60章』明石書店 2007年 275ページ