Ubuntu GNOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ubuntu GNOME
Ubuntu GNOME logo.svg
Ubuntu GNOME 13.10 ScreenShot JA.png
Ubuntu GNOME 13.10
OSの系統 Linux
開発状況 開発中
初リリース 2012年10月18日(17か月前) (2012-10-18
最新安定版リリース 14.04 LTS (Trusty Tahr) / 2014年04月17日(1日前) (2014-04-17
カーネル種別 モノリシック
ユーザランド GNU
既定のUI GNOME Shell
ウェブサイト ubuntugnome.org

Ubuntu GNOME (ウブントゥ グノーム) はUbuntu派生ディストリビューションで、デスクトップ環境にGNOME Shellを採用している[1]

名前の由来[編集]

Ubuntuにデスクトップ環境としてGNOME Shellを用いている事からUbuntu GNOMEになっている。Ubuntuはズールー語コサ語で他者への思いやりを意味する。一方GNOMEはGNU Network Object Model Environment(グニュー・ネットワーク・オブジェクト・モデル・エンバイロメント)の頭字語である。

「Gubuntu」とされなかったのは、発音がGoobuntuにも聞こえる事から、これと区別するために採用されなかった。[2]

歴史[編集]

プロジェクトは非公式にUbuntu GNOME Remixという名称で開始している。[3]12.10がはじめてのリリースとなっている[4][5]

13.04から公式フレーバーとなり、Remixを外した現在の名称でリリースされた[6][7]

注意点[編集]

デスクトップ環境にGNOME Shellを採用し、ディスプレイマネージャにもGDM(GNOME Display Manager)を採用するなど、一見Ubuntuに純粋なGNOMEを採用しているように見える。しかし、例えばUbuntu GNOME 13.10のベースはGNOME 3.8であるが、一部のパッケージで3.6や3.10のものが混在しているなど、一種のキメラ状態であることに注意が必要である。

リリース履歴[編集]

基本的にUbuntuと同じタイミングでリリースされる。

サポート終了 サポート中 未リリース
バージョン コードネーム リリース日 サポート期限 備考
12.10 Quantal Quetzal 2012-10-18 2014年4月 Ubuntu GNOME Remixとして初リリース。
13.04 Raring Ringtail 2013-04-26 2014年1月 Ubuntu GNOMEとして公式リリースとなる。Firefox、Ubuntu ソフトウェアセンター および アップデートマネージャー、LibreOffice 4.0 を新たに採用。
13.10 Saucy Salamander 2013-10-17 2014年7月 GNOME 3.8 を採用。
14.04 LTS Trusty Tahr 2014-04-17 2017年4月 GNOME 3.10 を採用。ログイン時にGNOME Classicモードの選択可能。長期サポート(リリースから3年間)。

参考文献[編集]

  1. ^ Ubuntu GNOME - Introduction”. 2013年11月6日閲覧。
  2. ^ Ubuntu GNOME - FAQ”. 2013年11月6日閲覧。
  3. ^ Ubuntu GNOME Becomes An Official Ubuntu Flavour”. Webupd8 (2013年3月11日). 2013年11月6日閲覧。
  4. ^ Ubuntu GNOME Remix 12.10 Released!”. 2013年11月6日閲覧。
  5. ^ GNOME Shell採用の「Ubuntu GNOME Remix 12.10」が登場 - マイナビニュース” (2012年10月23日). 2013年11月6日閲覧。
  6. ^ Ubuntu GNOME approved as official flavour” (2013年3月11日). 2013年11月6日閲覧。
  7. ^ Ubuntu GNOME登場 - マイナビニュース” (2013年3月12日). 2013年11月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]