Ubuntu MATE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Ubuntu MATE
Ubuntu MATE logo
Ubuntu MATE 21.04 Desktop en.png
Ubuntu MATE 21.04 (Hirsute Hippo) MATE 1.24
開発者 Ubuntu MATE team
OSの系統 Unix系
開発状況 開発中
ソースモデル FLOSS
初版 2014年10月23日 (7年前) (2014-10-23)
最新安定版 21.04 / 2021年4月22日 (6か月前) (2021-04-22)
最新開発版 20.04 Daily Builds
使用できる言語 多言語
アップデート方式 APTSoftware UpdaterUbuntuソフトウェアセンター
パッケージ管理 dpkg
プラットフォーム IA-32, x86-64, PowerPC, ARM
カーネル種別 モノリシック (Linux)
ユーザランド GNU
既定のUI MATE
ライセンス 様々なフリーソフトウェアライセンス
(主にGPL)
ウェブサイト ubuntu-mate.org
サポート状況
サポート中
テンプレートを表示

Ubuntu MATE (ウブントゥ マテ) はフリーでオープンソースLinuxディストリビューションで、Ubuntu公式の派生品である。Ubuntuとの主な違いは、標準のユーザインターフェースGNOME 3ではなくGNOME 2を基に作られたMATE(マテ)デスクトップ環境を用いていることである[1]

Ubuntu MATEプロジェクトはマーティン・ウィンプレス(Martin Wimpress)とアラン・ポープ(Alan Pope)によって設立され[2]、Ubuntuの非公式な派生品として始まった。最初のリリースではUbuntu 14.10がベースとして用いられ[3]、14.04 LTSをベースとしたリリースが続いてすぐにリリースされた[4]。2015年2月にはUbuntu MATEは15.04 Beta 1のリリースによりカノニカルからUbuntuの公式な派生品として認められた[5][6]。当初からサポートしていたプラットフォームであるIA-32x86-64に加え、Ubuntu MATEはPowerPC[7]ARMv7Raspberry Pi 2[8]をサポートしている。

2015年4月にはUbuntu MATEは英国のコンピュータ販売業者であるエントロウェア(Entroware)との提携を発表した。Entrowareの顧客はUbuntu MATEがプリインストールされ、完全なサポートのついたデスクトップパソコンおよびノートパソコンを購入することができる[9]。他のハードウェアの取り扱いは後程発表される予定である。

リリース[編集]

最新のリリース サポート終了したリリース サポート中のリリース 将来のリリース
バージョン コードネーム リリース日 サポート期限 備考
14.04 LTS Trusty Tahr 2014年11月11日 2019年4月 Ubuntuと同様の2019年までの長期サポートを提供するために14.10のリリース後にリリースされた[4]
14.10 Utopic Unicorn 2014年10月23日 2015年7月 初めてのリリース[3]
15.04 Vivid Vervet 2015年04月23日[10] 2016年1月 Ubuntuの公式派生品として初めてのリリース[1]
15.10 Wily Werewolf 2015年10月22日[11] 2016年7月 MATE 1.10を採用、Ubuntuソフトウェアセンターは標準ではインストールされない[12]
16.04 LTS Xenial Xerus 2016年4月21日 2019年4月 公式派生品として初めての長期サポートリリース、MATE 1.12を採用
16.10 Yakkety Yak 2016年10月13日 2017年7月 MATEデスクトップにおけるGTK3+実装をフルサポート。多くのアプリケーションが使用可能に。
17.04 Zesty Zapus 2017年4月13日 2018年1月 GTK3+導入作業を完了。
17.10 Artful Aardvark 2017年10月19日 2018年7月
18.04 LTS Bionic Beaver 2018年4月26日 2021年4月 LTSリリース。
18.10 Cosmic Cuttlefish 2018年10月18日 2019年7月
19.04 Disco Dingo 2019年4月18日 2020年1月
19.10 Eoan Ermine 2019年10月17日 2020年7月
20.04 Focal Fossa 2020年4月23日 2023年4月 LTSリリース。
20.10 Groovy Gorilla 2020年10月22日 2021年7月
21.04 Hirsute Hippo 2021年4月22日 2022年1月 最新版。
21.10 Impish Indri 2021年10月14日 2022年7月

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b UbuntuFlavours - Ubuntu Wiki”. 2015年11月7日閲覧。
  2. ^ Team - Ubuntu MATE”. 2015年11月7日閲覧。
  3. ^ a b Ubuntu MATE Sees Its First Release (14.10)” (2014年10月23日). 2015年11月7日閲覧。
  4. ^ a b Ubuntu MATE 14.04 LTS Available For Download” (2014年11月12日). 2015年11月7日閲覧。
  5. ^ Ubuntu MATE Is Now An Official Ubuntu Flavor”. omgubuntu.co.uk (2015年2月26日). 2015年11月7日閲覧。
  6. ^ GNOME 2 is back: Ubuntu MATE is now an official flavor” (2015年3月17日). 2015年11月7日閲覧。
  7. ^ Ubuntu MATE 14.04.1 LTS to Get Official PowerPC Support, Dust Your Old Mac” (2014年12月18日). 2015年11月7日閲覧。
  8. ^ Ubuntu MATE 15.04 Ported to Raspberry Pi 2” (2015年3月9日). 2015年11月7日閲覧。
  9. ^ Ubuntu MATE Inks First Hardware Deal” (2015年4月10日). 2015年11月7日閲覧。
  10. ^ VividVervet/ReleaseSchedule”. 2015年11月7日閲覧。
  11. ^ WilyWerewolf/ReleaseSchedule”. 2015年11月7日閲覧。
  12. ^ Ubuntu MATE 15.10 Officially Released with a Huge Number of Improvements”. Softpedia (2015年10月22日). 2015年11月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、Ubuntu MATEに関するカテゴリがあります。