Remix OS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Remix OS for PC
開発元企業 / 開発者 Jide Technology
プログラミング言語 C (コア), C++, Java (ユーザインタフェース)[1]
OSの系統 Unix系
開発状況 開発進行中
ソースモデル クローズソース
最新安定版リリース 3.0.207 / 2016年11月25日(6か月前) (2016-11-25
対象市場 パソコン
使用できる言語 英語
パッケージ管理 APK
対応プラットフォーム ARM, x86, x86-64
カーネル種別 モノリシックカーネル
ウェブサイト www.jide.com/en/remixos
テンプレートを表示

Remix OS[2]パソコンをターゲットとして開発されたオペレーティングシステムである。x86を対象に開発されたAndroidであるAndroid-x86をベースとしており、パソコン上でAndroidアプリケーションが実行できる。[3][4] Jide Technologyによって開発され、2016年1月に無償でリリースされた。[5] Remix OSはRemix MiniなどJideによって開発されたハードウェアで使用することになるが、パソコン向けのRemix OS for the PCが存在する。Remix OS for PCでは32Bit,64Bitサポート、UEFIサポート、及び、無線通信経由でのアップデートがサポートされている。Android-x86とは異なりRemix OSではソースコードは公開されていない。[要出典]

レセプション[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Android Code Analysis”. 2012年6月6日閲覧。
  2. ^ Remix OSのRimixとはWindowsAndroidのリミックスの事を指している。”. 04/02/2016閲覧。
  3. ^ Eric Ravenscraft. “RemixOS Brings Desktop-Style Android to Intel-Based PCs”. Lifehacker. Gawker Media. 2016年1月12日閲覧。
  4. ^ Jamie Condliffe. “Remix OS for PC Puts Android on Virtually Any Old Computer for Free”. Gizmodo. Gawker Media. 2016年1月8日閲覧。
  5. ^ Android Remix OS will be free to all”. The Inquirer. 2016年1月7日閲覧。