SolydXK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SolydXK
開発者 Arjen Balfoort
OSの系統 Unix-like,Debian,LMDE
開発状況 活動中
初版 2013年2月28日(6年前) (2013-02-28
最新安定版 Update Pack 2014.01.15 / 2014年1月15日
アップデート方式 APT
パッケージ管理 dpkg (custom UpdateManager, Synaptic)
プラットフォーム i386, AMD64
カーネル種別 モノリシックカーネル (Linux)
既定のUI KDE, Xfce
ウェブサイト solydxk.com
テンプレートを表示

SolydXK(ソリド エックス ケー)はLinuxディストリビューションの一つであり、Debianベースのローリングリリースのオペレーティングシステムである。

SolydXKは、 プロプライエタリなソフトウェア(Adobe Flash、Steam)を含んでいる。

歴史[編集]

SolydXKは非公式バージョンとして、2012年にLinux MintのDebian版(LMDE)での、KDEデスクトップ環境として始まった。 2012年11月には、Linux Mint(LMDE版)でKDEの開発が止まった。SolydXKは、つぎの2つのデスクトップ環境をサポートするために開始した。 "SolydK" は KDEバージョンを指し、"SolydX" は 、Xfceバージョンを指す。SolydXKという名称は2個の合同である。

特徴[編集]

SolydXKの中核となるエディションの、SolydXとSolydKの2つは、32ビットと64ビットの両方でLiveCDのインストーラが利用できる。

SolydK BEはビジネス版である。SolydK BEはDebianの安定版上に構築されている。いっぽう、SolydXKはDebianのテスト版に構築されている。

SolydK BO(バックオフィス)は、中小企業や非営利組織に重点を追加している。SolydK BOはインストーラ付きのLiveCDとしてダウンロード可能である。また、任意のSolydXKはリポジトリからメタパッケージをインストールすることで変換できる。

このディストリビューションは、ローリングリリースモデルの更新プログラムを提供している。更新は「アップデートパック」として3か月ごとにリリースされ、Debianのテスト版パッケージのスナップショットに基づいている。

外部リンク[編集]