BlackArch Linux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BlackArch
BlackArch logo.png
Desktop BlackArch Linux 11 01 2020 10 43 10.png
開発者 オープンソースプロジェクト
OSの系統 Unix系, Linux
開発状況 活動中
ソースモデル オープンソース
最新安定版 2021.09.01 / 2021年8月16日 (9か月前) (2021-08-16)
リポジトリ https://github.com/BlackArch/blackarch
アップデート方式 Pacman
パッケージ管理 Pacman
プラットフォーム x86, x64, AArch64
カーネル種別 モノリシックカーネル
既定のUI 様々
ライセンス 様々
ウェブサイト blackarch.org
テンプレートを表示

BlackArch Linux(ブラックアーチ リナックス)は Arch Linux の派生ディストリビューションであり、侵入テストおよびセキュリティ研究者向けに特別に開発されたオープンソースのディストリビューションである。リポジトリには、個別またはグループでインストールできる2400以上のツールが含まれている。BlackArch Linuxは、既存のArch Linuxインストールと互換性がある[1]

しかし、その反面、ほかのペネトレーション用OSより利用者が少なく、インストールが困難なためLive CD などからの起動に向いている。

概要[編集]

Black Archは、完全にインストールされた場合のParrot OSとKali Linuxの両方に類似している。ただし、他のディストリビューションとBlackArchの重要な違いは、BlackArchはデスクトップ環境を提供しないが、事前設定された多くのWindow Managerを提供することである。KaliやParrotと同様に、BlackArchはISOイメージに書き込み、ライブシステムとして実行することができる[2]

パッケージ[編集]

BlackArchには現在、2428個のパッケージとツール、およびそれらの依存関係が含まれている[3][4]。 BlackArchは、これらのツールの実行に必要なパッケージと依存関係を追加する少数のサイバーセキュリティの専門家と研究者によって開発されている。

参照[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]