GNOME Shell

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GNOME Shell
GNOME Shell.png
アクティビティ・オーバービューが開かれたGNOME Shell
開発元 GNOME
プログラミング言語 JavascriptC言語
対応OS Unix系
プラットフォーム GNOME
対応言語 多言語[1]
種別 シェル
ライセンス GNU Lesser General Public License
公式サイト live.gnome.org/GnomeShell
テンプレートを表示

GNOME Shell(グノーム シェル)はコンピュータの画面表示を司るソフトウェアの1つ。GNOME 3.0から取り入れられたGNOMEの新しいユーザーインターフェースであり、2011年4月6日にリリースされ、これまで使われていたGNOME パネルの代わりになった[2]

GNOME Shellでは、デスクトップの上側にタスクバーがあり、左端にアクティビティ、中央に時計とカレンダー、右端に通知メニューとチャットメニューが表示される。「アクティビティ」をクリックするとアクティビティ・オーバービューが起動される。ポインターを画面の左上の端に動かすだけでも起動されるようになっている。アクティビティ・オーバービューでは、開かれているすべてのウィンドウが表示され、画面の左側にお気に入りのアプリケーション、そして上側には検索バーがあり、インストールされたアプリケーションを検索したり、ファイルやドキュメントを検索できる。バージョン3.4まではGoogleやWikipediaでのウェブ検索もできるようになっていた。

脚注[編集]

  1. ^ Translate GNOME Shell to your language”. 2011年2月14日閲覧。
  2. ^ Why does Gnome-shell replace the current gnome-panel, http://mail.gnome.org/archives/gnome-shell-list/2010-March/msg00092.html 2015年10月19日閲覧。 

外部リンク[編集]