KDE Plasma 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KDE Plasma 5
KDE Plasma 5 banner.png
KDE Plasma 5.png
KDE Plasma 5デスクトップ
作者 KDE
開発元 KDE
初版 2014年7月15日(4年前) (2014-07-15[1]
最新版 5.15.2 / 2019年2月26日(19日前) (2019-02-26[2]
リポジトリ anongit.kde.org/kdesrc-build
プログラミング言語 C++QML
対応OS LinuxUnix系
プラットフォーム KDE
サポート状況 開発中
種別 グラフィカルシェル
ウィジェットエンジン
デスクトップ環境
ライセンス GNU LGPL
公式サイト www.kde.org/plasma-desktop.php
テンプレートを表示

KDE Plasma 5(ケーディーイー・プラズマ・ファイブ)は、第5世代のKDEデスクトップ環境である。KDE Plasma 5はKDE Plasma 4の後継で、2014年7月15日に最初のバージョンがリリースされた[1]。「Breeze」と呼ばれる新たなデフォルトテーマが採用され、デバイス間での連携の向上などが行われた。グラフィカルインタフェースはハードウェアアクセラレーションOpenGLを利用するQMLに完全に移行し、性能の改善と消費電力の削減が達成された[1]

概要[編集]

KDEのマスコットKonqiとPlasmaデスクトップ

ソフトウェアアーキテクチャ[編集]

KDE Plasma 5はQt 5KDE Frameworks 5を使用して構築されている[3]

HiDPIディスプレイのサポートが改善された。統合されたグラフィカルシェルが提供されており、使用中のデバイスに合わせてグラフィカルシェルを変更することができる。デスクトップはOpenGL ESベースのシーングラフ英語版を基盤としたハードウェアアクセラレーションに対応した新しいグラフィックススタックへの移行が行われた。KDE Plasma 5ではKDE Plasma 4のQt Quick英語版からの移行が行われた。Qt 5のQt Quick 2は、ハードウェアアクセラレーションされたOpenGL ESのシーングラフを利用して画面上に描画を行う。これによって、描画処理をGPUに負担させることが可能となり、CPU計算資源を開放することで電力効率が向上した[1]

ウィンドウシステム[編集]

KDE Plasma 5はX Window SystemWaylandを使用している[1]。Waylandの初期サポートはバージョン5.4から利用可能になった[4]。基本的なWaylandの機能のサポートはバージョン5.5から対応した[5]

開発[編集]

KDE Software Compilation英語版をKDE Frameworks 5とKDE Plasma 5とKDE Applicationsに分割して以降、各プロジェクトは独自の開発ペースを選択することができるようになった[6]。KDE Plasma 5は3箇月ごとに機能の更新が行われ、その間にバグフィックスが行われたバージョンがリリースされるという独自のリリーススケジュールを採用している。

特徴[編集]

Plasma Mobile[編集]

Plasma Mobile
Plasma Mobile logo.svg
開発元 KDEBlue Systems英語版
リポジトリ anongit.kde.org/kdesrc-build
プログラミング言語 C++QML
対応OS Linux
サポート状況 開発中
ライセンス GNU GPL v2
公式サイト www.plasma-mobile.org/index.html
テンプレートを表示

Plasma Mobile(プラズマ・モバイル)は、スマートフォン向けのモバイルオペレーティングシステムである[9]

Plasma Active英語版タブレットにリリースする計画が失敗に終わった後に、スマートフォン向けのプロジェクトとして開始された。

Plasma Mobileは2015年7月25日に開催されたAkademy英語版で公式に発表され、Nexus 5で動作するプロトタイプが公開された[10]。Plasma MobileはWayland上で動作し、Ubuntu Touch英語版アプリケーションやAndroidアプリケーションと互換性がある。

Plasma MobileはNexus 5やNexus 5Xで動作するほか[11]postmarketOSがサポートしているデバイスでも動作する。

歴史[編集]

最初の技術プレビューは2013年12月13日にリリースされた[12]。2014年7月15日、Plasma 5.0がリリースされた[1]2015年にはFedoraKubuntuopenSUSEなどで採用された[13]

リリース履歴[編集]

4箇月ごと(バージョン5.8までは3箇月ごと)に機能の更新が行われ、その間にバグフィックスが行われたバージョンがリリースされる[6]

リリース履歴
バージョン 日付 主な特徴
以前のバージョン、サポート終了: 5.0[1] 2014年7月15日 最初のリリース。
以前のバージョン、サポート終了: 5.1[14] 2014年10月15日 KDE Plasma 4から機能を移植。
以前のバージョン、サポート終了: 5.2[15] 2015年1月27日 新しいコンポーネント:
以前のバージョン、サポート終了: 5.3[17] 2015年4月28日 「Plasma Media Center」の技術プレビュー。新しいBluetoothとタッチパッドのアプレット。強化された電源管理システム。
以前のバージョン、サポート終了: 5.4[18] 2015年8月25日 初期のWaylandWaylandセッション[19]。新しいQMLベースの音量アプレットと全画面アプリケーションランチャー[20]
以前のバージョン、サポート終了: 5.5[21] 2015年12月8日 Waylandの対応の改善[22][23]
以前のバージョン、サポート終了: 5.6[24] 2016年3月22日 セキュリティの強化[25]
以前のバージョン、サポート終了: 5.7[26] 2016年7月5日 Waylandの基本的なワークフローが完全に機能するようになった。自動仮想キーボード[26]
以前のバージョン、まだサポート中: 5.8 LTS[27] 2016年10月4日 長期サポート版[28][29]
以前のバージョン、サポート終了: 5.9 2017年1月31日 Waylandの改善[30]。グローバルメニュー[31]
以前のバージョン、サポート終了: 5.10 2017年5月30日 パフォーマンスの改善[32]
以前のバージョン、サポート終了: 5.11 2017年11月7日 システム設定の再設計[33]通知の履歴[33]。「Plasma Vault」の追加[34]。Waylandの改善[35]
以前のバージョン、まだサポート中: 5.12 LTS[36] 2018年2月6日 安定性と動作速度の向上。Waylandの改善[36]
以前のバージョン、サポート終了: 5.13[37] 2018年6月12日 KDEプロジェクト以外で開発されているウェブブラウザとの統合。新しいロック画面とログイン画面。外観の改善。追加のディスプレイを接続したとき、画面レイアウト選択ダイアログが表示されるように[38]
現在の安定版: 5.14[39] 2018年10月9日
将来のリリース: 5.15[6] N/A
凡例:
旧バージョン
以前のバージョン、サポート中
最新バージョン
最新プレビュー版
将来のリリース

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g New Plasma brings a cleaner interface on top of a new graphics stack”. KDE (2014年7月15日). 2018年7月26日閲覧。
  2. ^ Plasma 5.15.2”. KDE (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
  3. ^ Qt 5.2 - Foundation for KDE Frameworks 5”. KDE (2013年12月17日). 2018年7月26日閲覧。
  4. ^ Martin Gräßlin (2015年6月29日). “Four years later”. 2018年7月26日閲覧。
  5. ^ Jonathan Riddell (2015年12月8日). “Plasma 5.5 With Beautiful New Artwork”. 2018年7月26日閲覧。
  6. ^ a b c Schedules”. KDE. 2018年7月26日閲覧。
  7. ^ SWAPNIL BHARTIYA (2015年2月22日). “How to Use KDE Plasma Desktop Like a Pro”. 2018年7月26日閲覧。
  8. ^ Ivana Isadora Devcic (2015年6月12日). “Build Your Own Linux Productivity Machine With KDE Service Menus”. 2018年7月26日閲覧。
  9. ^ KDEがフリーのモバイルOS「Plasma Mobile」を発表”. OSDN. 2018年7月26日閲覧。
  10. ^ KDE Community announces fully open source Plasma Mobile”. CIO. 2018年7月26日閲覧。
  11. ^ Nexus 5/X”. 2018年7月26日閲覧。
  12. ^ Plasma 2 Technology Preview”. KDE (2013年12月20日). 2018年7月26日閲覧。
  13. ^ Kubuntu 15.04”. Kubuntu. 2018年7月26日閲覧。
  14. ^ KDE - Plasma 5.1 Brings Back Many Popular Features”. kde.org. 2015年8月23日閲覧。
  15. ^ KDE - KDE Ships Plasma 5.2”. kde.org. 2015年8月23日閲覧。
  16. ^ Kscreen 1.0 soll Monitorkonfiguration von KDE verbessern”. 2018年7月26日閲覧。
  17. ^ KDE Ships Plasma 5.3, New Feature Release”. KDE (2015年4月28日). 2018年7月26日閲覧。
  18. ^ KDE Ships Plasma 5.4.0, Feature Release for August”. KDE (25 8 2015). 25 8 2015閲覧。
  19. ^ Martin Grässlin (2015年6月29日). “Four years later”. 2015年7月21日閲覧。
  20. ^ KDE Ships Plasma 5.4 Beta Release”. KDE (2015年8月11日). 2018年7月26日閲覧。
  21. ^ KDE Ships Plasma 5.5 Release”. KDE (8 12 2015). 31 3 2016閲覧。
  22. ^ September update for Plasma's Wayland porting”. Martin's Blog. 2018年7月26日閲覧。
  23. ^ KWin On Wayland Making Progress, Now Has A Virtual Backend”. Phoronix. 2018年7月26日閲覧。
  24. ^ KDE Plasma 5.6 Release”. KDE (22 3 2016). 31 3 2016閲覧。
  25. ^ Marius Nestor (2015年11月24日). “KDE Developers Work on Improving the Security of KDE Plasma 5 on Wayland”. softpedia. 2018年7月26日閲覧。
  26. ^ a b KDE - KDE Plasma 5.7 Release”. 2018年7月26日閲覧。
  27. ^ KDE at 20: Plasma 5.8 LTS. Here for the Long Term.”. KDE (4 10 2016). 2018年7月26日閲覧。
  28. ^ Jonathan Riddell. “Plasma 5.8 LTS Kickerd Off for Stability and Performance”. 2018年7月26日閲覧。
  29. ^ Plasma 5.8 will be an LTS release”. 2018年7月26日閲覧。
  30. ^ Martin Grässlin (2016年10月19日). “Wayland improvements since Plasma 5.8 release”. 2018年7月26日閲覧。
  31. ^ KDE Ships Plasma 5.9” (2017年1月31日). 2017年1月31日閲覧。
  32. ^ https://blogs.kde.org/2017/01/31/plasma-510-spring-loading-folder-view-performance-work
  33. ^ a b Plasma 5.11 Release Announcement”. KDE. 2018年7月26日閲覧。
  34. ^ Plasma 5.11 – Keep the momentum going”. OCS-Mag (2017年10月18日). 2017年12月21日閲覧。
  35. ^ KDE Plasma 5.11 Officially Released With Vault, Better Wayland & More - Phoronix”. 2017年12月21日閲覧。
  36. ^ a b Plasma 5.12 Release Announcement”. KDE. 2018年7月26日閲覧。
  37. ^ Plasma 5.13 Release Announcement”. KDE. 2018年7月26日閲覧。
  38. ^ KDE Plasma 5.13 Beta: Fast, Lightweight, and Full Featured.” (2018年5月17日). 2018年7月26日閲覧。
  39. ^ Plasma 5.14 Release Announcement”. KDE. 2018年10月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]