Zorin OS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Zorin OS
OSの系統 Unix系LinuxDebianUbuntu
開発状況 開発中
最新安定版リリース 12.4 / 2018年8月13日[1]
アップデート方式 APT
パッケージ管理 dpkg
対応プラットフォーム i386, AMD64
カーネル種別 モノリシックカーネル
ウェブサイト www.zorinos.com
テンプレートを表示

Zorin OS(ゾーリンオーエス)は、UbuntuをベースとするLinuxディストリビューションである。2009年7月1日にバージョン1.0を提供開始した。当時12歳と14歳の少年が主になって製作に携わっている。Core版のデスクトップ環境GNOMEベースであり、Lite版のデスクトップ環境はLXDEだったが、バージョン12でXfceに変更された。Core版ではWindows 7風のUIをデフォルトで提供していた。(バージョン12では提供廃止)。Windows XP風やGNOME 2風のデザインにすることも可能である。有料版としてUltimateバージョンやBusinessバージョンも存在する。Educationバージョンは無料。各Core版とLite版が有る。

アイルランドの首都ダブリンに拠点を構えるロシア人エンジニアのアルチョム・ゾリンを中心に開発されている[2]

インストール[編集]

Zorin OSはLive CD(DVD)で無償で提供されており、インストールすることなく試すことが可能である。また、Ubiquityを利用してHDDにインストールすることも可能である。

バージョン履歴[編集]

バージョン リリース日
1.0 2009年7月1日
2.0 2010年1月1日
3.0 2010年6月10日
4.0 2010年12月22日
5.0 2011年6月6日
6.0 2012年6月18日
7.0 2013年6月10日
8.0 2014年1月27日
9.0 2014年7月11日
10.0 2015年8月1日
11.0 2016年2月3日
12.0 2016年11月18日


脚注[編集]

  1. ^ Zorin OS 12.4 Released – More Secure and Compatible than Ever Before”. 2018年9月17日閲覧。
  2. ^ Artyom Zorin on Zorin OS, the gateway to Linux for Windows users, 19. April 2012