Higher Self

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Higher Self
氷室京介スタジオ・アルバム
リリース
録音 サウンドスカイスタジオ
東芝EMIテラスタジオ
セディックスタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
プロデュース 西平彰
チャート最高順位
氷室京介 アルバム 年表
NEO FASCIO
1989年
Higher Self
1991年
LOVER'S DAY double happiness
(1991年)
『Higher Self』収録のシングル
  1. JEALOUSYを眠らせて
    リリース: 1990年5月16日
  2. 「CRIME OF LOVE」
    リリース: 1991年2月27日
テンプレートを表示

Higher Self』(ハイヤー・セルフ)は、日本のミュージシャンである氷室京介の3枚目のアルバムである。

背景[編集]

NEO FASCIO』から1年8ヶ月ぶりのアルバム。当時のツアーのバックバンド、SP≒EEDとの共同作業により製作された。

前作が「ファシズム」をテーマにしたコンセプトアルバムであったのに対し、本作は「コンセプトがないのがコンセプト」と氷室本人が語っている。

リリース[編集]

1991年4月6日東芝EMIのイーストワールドレーベルよりコンパクトディスクカセットテープでリリースされた。

CDには24ページの写真集が同梱されている。

ツアー[編集]

本作を受けてのツアーは「OVER SOUL MATRIX TOUR 1991」と題し、1991年5月9日群馬音楽センターを皮切りに、39都市全45公演を行っている。ツアーファイナルには有明コロシアムでの4日間連続公演を達成している。

収録曲[編集]

A面
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.CRIME OF LOVE氷室京介氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
2.BLACK-LIST松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
3.VELVET ROSE松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
4.PSYCHIC BABY松井五郎氷室京介、友森昭一氷室京介、西平彰、SP≒EED
5.MAXIMUM 100の憂鬱松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰
6.WILD AT NIGHT松井五郎氷室京介、友森昭一氷室京介、西平彰、SP≒EED
B面
#タイトル作詞作曲編曲時間
7.STORMY NIGHT松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
8.CLIMAX氷室京介氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
9.CABARET IN THE HEAVEN松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
10.MOON松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰、SP≒EED
11.JEALOUSYを眠らせて (REMIX VERSION)氷室京介、松井五郎氷室京介氷室京介、西平彰
12.LOVER'S DAY -SOLITUDE- 氷室京介氷室京介、西平彰

曲解説[編集]

  1. CRIME OF LOVE
    6thシングル。あえてマイナーチューンをシングルにしたかったとのこと。
  2. BLACK-LIST
  3. VELVET ROSE
  4. PSYCHIC BABY
  5. MAXIMUM 100の憂鬱
  6. WILD AT NIGHT
    本作の発売以降、ライヴで多く演奏されている楽曲。このアルバムが発売された年に行われたライヴ・ツアー「OVER SOUL MATRIX TOUR 1991」では1曲目を飾った。
  7. STORMY NIGHT
    リミックスアルバム『masterpiece #12』ではリミックスが収録されているほか、バラードベスト『Ballad〜La Pluie』の1曲目を飾る。
  8. CLIMAX
    6thシングル「CRIME OF LOVE」のカップリング曲。
  9. CABARET IN THE HEAVEN
    氷室が声色を変えて歌っている楽曲。
  10. MOON
    人気の高いバラード曲。歌詞の中で自分のことを「僕(正しくは『ぼくら』)」と言っているのはこの楽曲のみである。
    7thシングル「Urban Dance」のカップリングにも収録されている。
  11. JEALOUSYを眠らせて (REMIX VERSION)
    5thシングルのリミックス。ボーカルもリテイクされている。アルバムリリースまでかなりのスパンがあったためアルバムのコンセプトに合わない、という意見から収録するかどうか迷ったらしく、最終的にボーナストラックに近い扱いでの収録となった。
  12. LOVER'S DAY -SOLITUDE-
    5thシングル「JEALOUSYを眠らせて」のカップリング曲のインストゥルメンタルバージョン。こちらも収録するかどうか迷った挙句、最終的にボーナストラックに近い扱いでの収録となった。

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

スタッフ[編集]

  • 西平彰 - プロデューサー
  • 坂元達也 - レコーディング・エンジニア、ミキシング・エンジニア
  • 中林慶一 - レコーディング・エンジニア
  • 中村悦広 - レコーディング・エンジニア
  • 下川晴彦 - レコーディング・エンジニア
  • 相川洋一 - マスタリング・エンジニア
  • 守屋勝美(サウンドスカイスタジオ) - アシスタント・エンジニア
  • 伊藤康宏(セディックスタジオ) - アシスタント・エンジニア
  • 佐久間よしのり(ベイブリッジスタジオ) - アシスタント・エンジニア
  • 山田まさのり(東芝EMI) - A&Rチーフ
  • 子安次郎(東芝EMI) - A&Rディレクター
  • 小寺ひさし(東芝EMI) - アシスタント・ディレクター
  • 土屋浩(ユイ音楽工房) - アーティスト・プロデューサー
  • TAKAYUKI SHIBUYA(ユイ音楽工房) - プロダクション・チーフ
  • HIROSHI SAITO(ユイ音楽工房) - AEチーフ・プロデューサー
  • 鈴木よしのり(ユイ音楽工房) - プロダクション・マネージャー
  • KAZUHIKO TAKANO(ユイ音楽工房) - プロダクション・マネージャー
  • SHINICHI MIYANO(ユイ音楽工房) - プロダクション・スタッフ
  • TADASHI ARAKI(ユイ音楽工房) - プロダクション・スタッフ
  • TOMOMI MASHINO(ユイ音楽工房) - プロダクション・スタッフ
  • YOUKEN YAGASAKI(ユイ音楽工房) - プロダクション・スタッフ
  • TSURUYA GROUP(東芝EMI) - プロモーション・スタッフ
  • KATSUMASA YANAGAWA (NAZ) - 設備
  • TAKASHI CHO (RAM) - 設備



  • 森谷統 (LOUISIANA COMPANY) - クリエイティブ・ディレクター、アートディレクター
  • HIROYOSHI KITAZAWA - アートディレクター、デザイナー
  • MIYAKO MATSUO - デザイナー
  • 小木曽威夫 - 写真撮影
  • YOSHIO YOKOHARA (FELLOWS) - ヘアー・メイク
  • KAEDE WATANABE (LOUISIANA COMPANY) - ビジュアル・スタッフ
  • MIKI TOBITA (LOUISIANA COMPANY) - ビジュアル・スタッフ
  • TAKUROO MIKAME (LOUISIANA COMPANY) - ビジュアル・スタッフ
  • ジャン・ポール・モジリアーニ - イラストレーション

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1991年4月6日 東芝EMI/イーストワールド CD
CT
TOCT-6000
TOTT-6000
1位
2 2003年7月21日 東芝EMI/イーストワールド CCCD TOCT-25087 - デジタルリマスタリング盤、紙ジャケット仕様